ダバオ 沖 哨戒 線。 【2019秋イベ】E5

E5 ダバオ沖哨戒線(第一ゲージ)

ダバオ 沖 哨戒 線

E-5:ダバオ沖哨戒線 の戦力ゲージの削り作業です。 しかも "改"。 艦隊編成は水上打撃部隊で構成。 第壱艦隊の編成と装備。 砲の火力で殴りに逝こうと、長門、陸奥、扶桑、山城 を投入。 空母勢は軽空の 祥鳳、瑞鳳 で、潜水ゲージからの続投です。 艦爆を下ろし、艦戦を増やしています。 そして、第弐艦隊の編成と装備。 夕張 と タシュケント は、潜水ゲージからの続投。 対潜装備を一つ下ろし、夜戦装備の探照灯と照明弾を装備。 榛名 は夜戦時の火力の底上げで投入。 摩耶、鳥海、初月 は防空担当で投入しました。 この編成でも、連合艦隊連結に問題無し。 総合力はこんな感じです。 基地航空隊は、潜水ゲージから変更無しです。 第一航空隊はボスマス集中。 第二航空隊はAマスとCマスに分散。 ダブル幼女(潜水新棲姫)対策です。 遠い…。 道中ですが、AマスはS勝利。 基地航空隊が随伴の潜水艦を撃沈し、開幕爆雷で幼女を撃沈。 Dマスは航空優勢。 扶桑姉様 がカスダメを貰っています。 CマスはS勝利。 基地航空隊が随伴の潜水艦を撃沈したのですが、開幕雷撃で 夕張 が小破。 昼戦で、祥鳳x2、瑞鳳x2、夕張、タシュケント で撃沈です。 閉幕雷撃貰っていたら…。 Bマスは制空権確保。 カスダメ無しで突破です。 EマスはS勝利。 昼戦の第壱艦隊の攻撃中に全艦撃沈です。 Fマスは制空権確保。 Bマス同様に、カスダメ無しで突破です。 IマスはS勝利。 戦艦タ級 がいますが、開幕航空戦で航空優勢。 連撃攻撃を受けなくなったので、昼戦の第壱艦隊の攻撃中に全艦撃沈です。 ワンパン貰う確率が減りました。 (無いとは言ってない) Lマスは制空拮抗。 夕張 が攻撃を受け中破となりました。 他艦のカスダメ被弾も少々。 NマスはS勝利。 ここもIマスと同様の流れでした。 そしてOマスのボスマス。 えらい遠回りさせられて、ようやく 空母棲姫様 に御目見えできました。 結果は夜戦でA勝利でした。 敵艦隊前衛4枠の 駆逐ナ級後期型flagship も大破で撃ち漏らしている状態です。 削りは問題無いですが、この編成だと破壊は無理ですね~。 決戦支援は必須になると思います。 ルートも最短ではなく、戦闘回数も多いので、ボスマス到達時に燃料・弾薬切れ。 まともに火力を叩き込めないような感じです。 編成を見直すと、道中支援も考えないといけません。 帰投後の補給状況です。 入渠でも燃料と鋼材を消費するので、1戦で4桁レベルの消費です。 E6の事も考えると、出撃回数は極力減らして温存したいのですが…。 編成・装備を見直して、攻撃力を落として大破撤退率が上がると本末転倒。 取り敢えず、ゲージ削りは現状維持で逝ってみようと思います。 ドロップについては、Oマスでの 愛宕 のみとなっています。 ショッパイ。

次の

【艦これ】19秋イベ[乙難度] 『E

ダバオ 沖 哨戒 線

軽空母を増やすとランダムで空襲戦が1回増えます。 ボスについて ボスマスでは空母棲姫改が出現します。 空母棲姫改は装甲が270と非常に高く、ラストは2隻に増え、撃破が困難になります。 甲作戦でのクリアはかなり難しいので、報酬的に問題なければ乙作戦をお勧めします。 編成例 編成は 水上打撃部隊にします。 戦闘回数が少ないため、削りに向いています。 第一艦隊 ・戦艦x3、軽空x1、重巡x1、航巡x1 戦艦はボスマスへの特効がある以下の艦娘がおすすめです。 制空値はFマス 518 で制空均衡になるように 365程度にします。 長門の一斉射を遅らせるために、長門以外の射程を 超長に調整しましょう。 超長の戦艦を先に行動させ、随伴艦を減らし、一斉射でボスを狙いやすくします。 長門以外の戦艦には命中の底上げと索敵値稼ぎに 電探を搭載しています。 第二艦隊 ・重巡x1、軽巡x1、雷巡x1、駆逐x3 阿武隈と北上は サブを使用しています。 E6はカットイン特効艦の方が強いので、ここでメインを切ってもいいかもしれません。 重巡洋艦と駆逐艦はボスマスへの特効がある以下の艦娘がおすすめです。 阿武隈には先制雷撃の威力を上げるために 魚雷2つを搭載しています。 的減らしが最重要なので運を改修していない場合でもこちらの方がいいと思います。 重巡洋艦には索敵値稼ぎに水偵を 2つ搭載しています。 索敵値が足りているなら、電探や照明弾に変更しても大丈夫です。 戦闘回数が増えますが、艦隊を重くできるのでラストに向いています。 第一艦隊 ・戦艦x3、軽空x1、航巡x2 戦艦と軽空母はボスマスへの特効がある以下の艦娘がおすすめです。 制空値が足りない場合は素直に軽空母を増やすといいでしょう。 空襲戦とツ級が多いので、艦攻や艦爆は 対空砲火を軽減できる機体を積みたいです。 超長の戦艦を先に行動させ、随伴艦を減らし、一斉射でボスを狙いやすくします。 弾着観測射撃が不可なので戦艦にはキャップ後の倍率が上がる 電探を搭載しています。 倍率は主砲+徹甲弾で1. 08倍、主砲+徹甲弾+電探で1. 10倍です。 副砲を積むとさらに倍率が上がりますが、火力が下がり反航戦を捨てることになります。 E6はカットイン特効艦の方が強いので、ここでメインを切ってもいいかもしれません。 重巡洋艦と駆逐艦はボスマスへの特効がある以下の艦娘がおすすめです。 阿武隈には先制雷撃の威力を上げるために 魚雷2つを搭載しています。 的減らしが最重要なので運を改修していない場合でもこちらの方がいいと思います。 重巡洋艦には索敵値稼ぎに水偵を 2つ搭載しています。 索敵値が足りているなら、電探や照明弾に変更しても大丈夫です。 kcwiki. いつも情報を参考にさせていただいてます。 E5-2甲 見事、突破できました。 ひとまず甲で挑んでみて資源がヤバそうなら乙に落とすか考えます。 お疲れ様です。 E-5乙2本目クリアーしました。 編成は以下の通りでKマス回避高速統一ルートです。 第一:長門、陸奥、伊勢、熊野(水戦4)千歳、千代田 第二:時雨、妙高、ガリバルディ、浜風、風雲、初霜 長門、陸奥は主砲2偵察機、時雨、妙高(嫁、運52)、初霜は魚雷カットイン。 ガリバルディ、浜風、風雲は対潜装備でAとCマス対策。 千歳と千代田は艦攻1艦戦3彩雲ありです。 基地航空隊は陸戦3陸攻1(ラスダンは陸戦4)をボス、試製東海4をAとCに分散。 注意した点は、制空657で全マス優勢。 Fマスで事故らないようにしたこと。 Kマスを踏まないことを徹底。 B逸れは2回だけでした。 結果はS勝利4回、A勝利(旗艦撃破)1回、A敗北1回、Fマス撤退1回、高速修復剤29、高速建築材40、伊良湖1。 とまあまあ。 感想としてはボスまで行き、胸熱砲と友軍が雑魚を減らし、時雨、妙高、初霜のうち誰かが魚雷カットインを撃てば、夜戦で旗艦のみHP100以下になっているためほぼスナイプゲーでした。 乙なら高速化でも旗艦スナイプが出来ましたので、魚雷カットイン要員がいればそこまでしんどくなかったです。 ただAとCで時々幼女姫を中破状態で魚雷食らったり、対空が低い風雲がFマスで3回ほど中破したりとヒヤヒヤものでしたので、乙でも道中油断すると危なかったです。 FとIは意外と鬼門でした。 A敗北1は妙高を連撃装備にしてしまい、初霜が大破してカットインが撃てなかったからです。 E-6の友軍は大晦日になりそうですので、先に平戸掘りを完了したいと思います。

次の

E5 ダバオ沖哨戒線(第一ゲージ)

ダバオ 沖 哨戒 線

2019秋イベント「E5 ダバオ沖哨戒線」の戦力ゲージ1を破壊後に「平戸」と邂逅しました。 難易度は「乙」です。 大破撤退を少しでも回避できたらと考え、戦力ゲージ1破壊時の装備等を変更して周回しました。 Cマス:単横陣(潜水艦です。 Eマス:警戒陣• Gマス:警戒陣• Jマス(ボス):単横陣(強いのは潜水艦よりです。 ) 編成 編成は、戦力ゲージ1攻略時と同じです。 調整したのは、Gマスの突破率を上げるため制空値を調整しました。 装備 「浜風」は少しでも「Gマス」の突破率を高めようと対空カットインに変更しています。 装備での変更点は、「浜風」を先制潜水艦攻撃から対空カットインに変更しました。 この装備と基地航空隊で「Gマス」の「軽母ヌ級」の艦載機を枯らせることも可能となりました。 基地航空隊• また、「陸上攻撃機」を一番下に移動したのは基地空襲で熟練度が消失してしまったためです。 基地空襲の被害は一番上に配置した航空機のみのようなので変更しています。 邂逅のようす.

次の