幼稚園 名前 呼び方。 学校での名前の呼び方問題

場所や年齢によって変える?子供の名前の呼び方はどうしてますか?

幼稚園 名前 呼び方

主です。 レスくださった皆さん、ありがとうございます。 先輩保育士が呼び捨てにしてると自分もつい呼び捨てにしてしまいますが、乳幼児期の先生は、なるべくしない方がいいですね。 あだ名もちょっとな~。 と思います😄でも、あだ名オーケーでも、一部だけにするのはひいきみたいに思うし、全員のあだ名を考えるのも大変ではないですか😄? でも園に合っているなら、いいと思います😄 因みに『さん』付けが好きです。 私も『さん』をつけます😄• 息子が2歳時の時、担任にあだ名で呼ばれていました。 もちろんそれを聞いている周りのお子さんも… 息子はそれが嫌になり、登園したがらなくなってしまい随分困りました。 担任にはその旨を伝えやめてもらいました。 中には嫌がる子もいるんです。 親ではないので、考えて関わったほうがいいと思います。 私は元保育士で10年以上勤めていましたが、周りの子どもの手本は近くの大人ということで、名前はきちんと呼んであげることもちろん『くん』『ちゃん』で。 と園長から新任の時に指導をうけました。 一概には言えないですね。 三ヶ所の保育所にいましたが、地域差と言うものはあると思います。 長い子だと0才から6才まで6年間。 ご飯を食べさせ、オシメを換え、おんぶして、急な発熱には看病をして… 関係はかなり濃いと思います。 つい呼び捨てにしてしまう位に信頼関係も出来ている上での事。 と、思いたいんですが中にはその関係を築く前にやってしまう保育士もいます。 それは見ていても「止めて」と思ってしまいます。 つい出てしまうんですが、やはりお預かりしているお子さんなので、基本的には止めなければと思います。 保護者を不快にさせないためにも、保育士と子どもの結び付きを強くするのと同じ様に、保護者との信頼関係もしっかりしていかなければいけないと思います。 保護者が「親と一緒にこの子を思って育ててくれている」と感じていたら、それ程不快ではないと、保護者の立場になって私は感じます。 上部だけ尊重されるより、子どもを中心に考えてもらいたいと思います。 親が不満ならその都度指摘して変えてもらえばいいだけの話 うちの子の園は、園児同士でも先生が園児を呼ぶ時でも呼び捨て禁止とか無いです。 うちの子が呼び捨てされてたらどう思うかって? 大歓迎ですよ。 親しみからのことなら、どうこう思いません。 呼び捨てより、お金払ってるからとか、お客様気取りで上から目線な保護者と男女平等の[サン]付けに違和感 だったら預けるなよ 異論や意見や疑問や何でも園に言って解決するべき 文句垂れるだけのお客様気取りは十分モンペ予備軍だと思います•

次の

園児に対する呼び方

幼稚園 名前 呼び方

主です。 レスくださった皆さん、ありがとうございます。 先輩保育士が呼び捨てにしてると自分もつい呼び捨てにしてしまいますが、乳幼児期の先生は、なるべくしない方がいいですね。 あだ名もちょっとな~。 と思います😄でも、あだ名オーケーでも、一部だけにするのはひいきみたいに思うし、全員のあだ名を考えるのも大変ではないですか😄? でも園に合っているなら、いいと思います😄 因みに『さん』付けが好きです。 私も『さん』をつけます😄• 息子が2歳時の時、担任にあだ名で呼ばれていました。 もちろんそれを聞いている周りのお子さんも… 息子はそれが嫌になり、登園したがらなくなってしまい随分困りました。 担任にはその旨を伝えやめてもらいました。 中には嫌がる子もいるんです。 親ではないので、考えて関わったほうがいいと思います。 私は元保育士で10年以上勤めていましたが、周りの子どもの手本は近くの大人ということで、名前はきちんと呼んであげることもちろん『くん』『ちゃん』で。 と園長から新任の時に指導をうけました。 一概には言えないですね。 三ヶ所の保育所にいましたが、地域差と言うものはあると思います。 長い子だと0才から6才まで6年間。 ご飯を食べさせ、オシメを換え、おんぶして、急な発熱には看病をして… 関係はかなり濃いと思います。 つい呼び捨てにしてしまう位に信頼関係も出来ている上での事。 と、思いたいんですが中にはその関係を築く前にやってしまう保育士もいます。 それは見ていても「止めて」と思ってしまいます。 つい出てしまうんですが、やはりお預かりしているお子さんなので、基本的には止めなければと思います。 保護者を不快にさせないためにも、保育士と子どもの結び付きを強くするのと同じ様に、保護者との信頼関係もしっかりしていかなければいけないと思います。 保護者が「親と一緒にこの子を思って育ててくれている」と感じていたら、それ程不快ではないと、保護者の立場になって私は感じます。 上部だけ尊重されるより、子どもを中心に考えてもらいたいと思います。 親が不満ならその都度指摘して変えてもらえばいいだけの話 うちの子の園は、園児同士でも先生が園児を呼ぶ時でも呼び捨て禁止とか無いです。 うちの子が呼び捨てされてたらどう思うかって? 大歓迎ですよ。 親しみからのことなら、どうこう思いません。 呼び捨てより、お金払ってるからとか、お客様気取りで上から目線な保護者と男女平等の[サン]付けに違和感 だったら預けるなよ 異論や意見や疑問や何でも園に言って解決するべき 文句垂れるだけのお客様気取りは十分モンペ予備軍だと思います•

次の

幼稚園の先生の呼び方について。よくドラマでは『けいこ先生』とか名...

幼稚園 名前 呼び方

ママ友の呼び方に困惑!? あなたは名前派?苗字派?体験談15 ママ友同士の呼び方に戸惑っているママも少なくないようです。 また逆に、「大人なのに名前をちゃん付けで呼ばれるのは、バカにされている気がする」「ママ友はあくまでも子供を通した友達だからプライベートとは分けてる」などの意見もあります。 そこで 15人の子育て中のママに、ママ友同士の呼び方、「〇〇ちゃんママ」「〇〇くんママ」と読んだりしているか、ママ友の名前や苗字で呼んでいるか、そう呼ぶようになったきっかけを教えてもらいました。 学生時代の友人がママになったお友達に関しては、今まで読んでた通り、苗字や下の名前などで読んでいます。 きっかけはというと、支援センター等で知り合った場合、こどもには名前をつけることが決まりになっている事が多く、子供の名前をすぐに覚えれるのですが、親同士わざわざ自己紹介をする事が少なく、お母さんの名前を知らないというのが正直な所です。 娘を出産するまでは、名前があるのに何故??と思っていた方なのですが、実際子供が出来ると環境が変わりました。 自分の意思を貫きたくても、まわりに合わせないといけない状況もあるという風に今は感じています。 まだそれを嫌がる方には出会ったことはありませんが、人によってはそこまで馴れ馴れしくなりたくない方もいるでしょうね。 なので〜ちゃんと呼ばないにしても名字で「〜さん」と呼ぶ方が好きかもしれないです!40代って年齢もそう思う理由かもしれませんねー。 わたしがその友達を呼ぶのにはなんの抵抗もないのですが、その人のことを息子が呼ぶときにも名前で呼んで欲しいと言われると少しためらいます。 真琴 30代前半 A思い切って名前で呼んでみませんか? あまり人付き合いがうまくなく、初対面の人と何を話して良いのかわからない私でした。 そんな私が妊娠し、出産を体験。 「母は強し」という言葉がありますが、私も頑張って『子供のため』を思い、近所の支援センターや子供の集まりなどに積極的に出向くようになりました。 私の名前はきちんとあるのに…。 そこで、支援センターの方にお話しして、サークルなどの集まり(メンバーが決まっている集まり)などでは、お母さんの名前も名札にすることにしました。 すると、苗字で呼んでくれたり、仲良くなったママ友さんは名前で呼び合うようになり、子供の友達作りと思っていたサークル活動や支援センターでしたが、ママ同志が友達になりました。 そうすると子供もわかるようで、そのママの子供ととても仲良しになったり、居心地がよくなりました。 思い切って名前で呼んでみてよかったです。 琴音 33歳 A仲の良いママとは「下の名前+ちゃん」と呼び合っています。 最初のうちは気恥ずかしさもありましたが、慣れてくるとあまり気にならなくなったし、親しさが増したような嬉しい気持ちも芽生えてきました。 今ではとても自然にお互いを呼び合っています。 年齢が上の方もいらっしゃるので、「ちゃん」は流石に失礼かと思って「さん」になっています。 私自身、初めて呼ばれたとき、照れ臭かったことを覚えています。 かわいらしくっていいなあと思っています。 子どもとママは別人格。 お互いに心を持った人間なので、尊重してあげたいというのが私の考え方です。 ですので、私は相手をお呼びするときは、苗字もしくは下のお名前に「さん」付けをしています。 みなさん、素敵なお名前を持っていらっしゃいます。 ご縁があって知り合うことができたことに感謝しながらお付き合いをしていきたいと思っています。 みい 40代 A関係を一歩進める良いきっかけ もともと人付き合いを広くするタイプではなかったのですが、子供が1歳を過ぎると色々な体験をさせてあげたいという思いから、外出や子育て支援に積極的に出かけるようになって、そこからママ友と呼べる人間関係が育っていきました。 裏を言ってしまえば、子供のために友達を沢山作っておきたいと、無意識に子供を意識してそういったチョイスをしていたのだと思います。 また、人によっては年齢が自分の方が下だと失礼だと思うのか、苗字で呼んでくる人もいました。 考え方はさまざまだとは思いますが、付き合いを積極的に広げていきたいのであれば個人的には警戒を和らげるツールにはなるのでは、と思います。

次の