さくらインターネット 会員メニュー。 会員メニュー「受領書印刷機能」提供開始のお知らせ

さくらインターネットからエックスサーバーへの引っ越し(移転)マニュアル

さくらインターネット 会員メニュー

そのため、オプション選択されていない場合と比べて、性能差が出る場合がございます。 追加ストレージ(NFS) ストレージ変更オプションとは異なり、VPSの外部に追加のストレージを設けるオプションです。 複数のサーバからローカルネットワーク経由で接続可能な為、バックアップの取得などをお考えのお客様にオススメです。 サーバー共通仕様 標準サービス ネームサーバ VPSプラン• スケールアップ機能 コントロールパネルから、いつでも簡単に上位プランへのスケールアップが可能です。 詳しくは をご覧ください。 サーバ監視機能 コントロールパネルから、無料で利用できるオプションサービスになります。 定期的にサーバの疎通を確認して生存監視を行えます。 詳しくは をご覧ください。 パケットフィルタ機能 ご契約中の「さくらのVPS」に対する通信制限を行うことができるサービスです。 選択可能なポート 80や443 に対して、外部からの着信パケットに対して通信制限を行うことで、従来サーバ内で行なっていた設定をコントロールパネルから簡単に行うことができます。 詳しくは をご覧ください。 スタートアップスクリプト サーバー作成完了後の初回起動時に任意の内容を記述したスクリプトを実行し、パッケージのインストールや各種設定作業の自動化などを簡単に実現できる機能です。 詳しくは をご覧ください。 リージョン サーバーの設置場所は東京・大阪・石狩からお選びいただけます。 サーバー設備環境 24時間365日有人監視 サーバー技術者・ネットワーク技術者がデータセンターに常駐し、施設とネットワークの監視を行っています。 自社運営データセンター 東京・大阪・石狩にあるさくらインターネットのデータセンターはすべて自社運営。 堅牢なファシリティに冗長化された電源と拠点間を結ぶネットワーク、万全のセキュリティ管理がされた設備で運用しています。 高速・大容量バックボーン 日本国内の代表的なIXや数多くの大手ISPと東京・大阪・石狩で接続を行い、国内最大級のトラフィック配信能力を実現しています。 提供OS一覧 VPSプラン 標準OS カスタムOS• Ubuntu 16. 04(amd64)• Ubuntu 18. Ubuntu 16. 04(amd64)• Ubuntu 18. 04(amd64)• Ubuntu 19. 10(amd64)• FreeBSD11(amd64)• FreeBSD12(amd64)• Debian 9 (amd64)• Debian 10 (amd64)• openSUSE Leap(Leap 15. 標準OS VPSコントロールパネルから当社が設定した構成にてワンクリックで再インストールが可能なOSです。 ウェブサーバー、POP3サーバー、DNSサーバー、DBサーバーなどの構成ソフトウェアは目的に合わせてインストールしてください。 SMTPサーバー:Postfix• リモートログイン:OpenSSH カスタムOS カスタムOSの中から好きなOSをVPSコントロールパネルでインストールできます。 サーバー運用技術が高い方向けのOSです。 ISOイメージ 予め用意されているディストリビューション公式ISOイメージの一覧から選択してOSのインストールを行うことができます。 また、お客様がご用意したISOイメージをアップロードしてインストールを行えることもできます。 com、. org、. net、. info、. biz(gTLDドメイン). jp(汎用型JPドメイン). jp、. jp、. jp、. jp、. jp、ed. jp、. jp、. 地域名. jp(属性型・地域型JPドメイン) すでにドメインをお持ちの方は、さくらインターネットへのドメイン移管手続きも可能。 詳しくは をご覧ください。 SSLサーバー証明書• サイバートラスト:SureServer EV for SAKURA(EV認証)、SureServer for SAKURA(企業認証)、SureServer ワイルドカード for SAKURA(企業認証)• ジオトラスト:ラピッドSSL、クイックSSLプレミアム、トゥルービジネスID with EV• グローバルサイン:クイック認証SSL、企業認証SSL、ワイルドカード(オプション)• セコム:パスポート for Web SR3. シマンテック:シマンテック セキュア・サーバID、シマンテック グローバル・サーバID、シマンテック セキュア・サーバID EV• JPRS:ドメイン認証型、ドメイン認証型ワイルドカード、組織認証型、組織認証型 ワイルドカード 詳しくは をご覧ください。 ハイブリッド接続 「さくらのVPS」との接続 対象サービス• さくらのVPS for Windows Server(東京第3ゾーン)• リモートハウジング 詳しくは をご確認ください。 SendGrid メール配信サービスのSendGridをご利用できます。 さくらのVPSからお申し込み頂くことで月間25,000通もの無償枠を活用できます。 詳しくは をご確認ください。 SiteGuard Server Edition(WAF) さくらのVPSではJP-Secure社が開発する純国産のホスト型WAF製品「SiteGuard Server Edition」をさくらのVPS向け特別版として無料で提供しています。 詳しくは をご確認ください。 ウェブアクセラレータ(CDN) オリジンサーバーのコンテンツをキャッシュして高速配信する国内向けCDNサービスです。 ご利用のVPSをオリジンサーバーとして設定することで、Webサーバーへのアクセス急増時も安定してサイトを表示することができます。 配信データ量が多くVPSの高負荷にお悩みの場合におすすめです。 弊社サービスをご利用いただくにあたり、基本約款第16条に定める禁止事項の他、以下の行為についても行ってはいけません。 大量のメールを送信する行為• DNSBL(DNS-based Blackhole List)やブラックリスト事業者等に登録される運用• 利用サービス上で利用者が運営するウェブサイトやコンテンツ等を、迷惑メール、迷惑投稿、迷惑トラックバック等、 一般的に迷惑行為とされる手法を用いて自ら宣伝する、または他者に宣伝を依頼する行為• 弊社が禁止と定めるウェブサイトやコンテンツの運営およびプログラムの運用• サーバーやネットワークなどの設備に過剰な負荷をかけて、サービス品質の確保およびサービス提供に支障をきたす行為• 無限連鎖講の開設、勧誘、および連鎖販売取引を行う事を目的とするコンテンツの運用 詳細につきましては、 及びよりご参照ください。 料金・仕様一覧.

次の

さくらインターネットでWordPressをインストールする

さくらインターネット 会員メニュー

1、さくらインターネット「レンタルサーバ」のサイトにアクセス さくらインターネットはレンタルサーバー以外にも「VPS」「専用サーバ」のサービスも展開しているので、間違えないようにします。 sakura. 独自ドメインを使う場合はなんでもいいですが、独自ドメインを使わずにサイト運営する場合はここで決めたアカウントがそのままURLになるため、慎重に付けたほうがいいですよ。 8、最終確認がでるので、問題なければ「お申し込みを行なう」をクリック 9、申し込み完了 10、登録したメールアドレスに詳細情報が記載されています 以上でレンタルサーバーの申し込みは完了です。 おつかれさまでした。 会員メニューへのログイン さくらインターネットの会員メニューは1アカウントで複数の契約を管理できるようになっていて、若干複雑に見えるので念のため会員メニューへのログイン方法と簡単な使い方を説明します。 <会員情報の変更> 上部メニューの「会員情報」をクリック 会員情報の変更では「住所連絡先の確認(変更)」「電子メールの確認(変更)」「クレジットカードの確認(変更)」「パスワードの変更」を行なうことができます。 本登録はお試し期間終了後に自動で完了しますが、急ぎの場合はここで本登録を行います。 サーバのコントロールパネルにアクセスすることできるので、ここで各種設定の確認&変更を行います。 ここではレンタルサーバーの申し込みまでが目的のため、サーバのコントロールパネルの詳細な使い方については言及しませんのでご了承ください。 <追加情報> サーバのコントロールパネルにログインするには、以下のURLからでもアクセス可能です。 というか、こっちを使ったほうが簡単(このURLは仮登録完了のメールに記載されています)。 URL: ログインに必要な「ドメイン名」「パスワード」もメールに記載されています。 と同じカテゴリの記事:• と同じカテゴリの記事:• と同じカテゴリの記事:• 検索: 登録設定マニュアル 【レンタルサーバー登録方法】• 【WordPress簡単インストール方法】• 【独自ドメイン取得方法】• 【独自ドメイン設定方法】• コラム• レンタルサーバーニュース• 脱フリーブログに必要なもの• レンタルサーバーを選ぶ基準• レンタルサーバーのメリット・デメリット• 独自ドメインを選ぶ基準• 独自ドメインのメリット・デメリット• ブログシステム(CMS)について•

次の

会員メニューの機能説明

さくらインターネット 会員メニュー

たしかに、SEO面 検索順位 で少しでも優位に立ったり、将来レンタルサーバーを変更する可能性を考えるなら独自ドメインの方が圧倒的におすすめだしな。 さくらレンタルサーバーで独自ドメインを取得するかを選択する 先程と同じ画面の下部にさくらレンタルサーバーで独自ドメインを取得するかを選択できる項目がありますが、 独自ドメインはやなどのドメイン会社で取得した方が初期取得費用・年間更新費用共に安いです。 そのため、ここでは上記図のように「レンタルサーバだけ契約する」にチェックを入れた状態で「お支払い方法の選択」ボタンをクリックしましょう。 さくらインターネット会員認証画面から新規会員登録へ進む 上記図のような画面が表示されたら「新規会員登録へ進む(無料)」ボタンをクリックします。 もし過去にさくらインターネットの会員登録をしていたら「ログイン」ボタンをクリックして、登録した会員でログインしてね。 さくらインターネット会員登録を行う 上記図のようにさくらインターネット会員登録画面が表示されたら各項目を以下のように入力します。 認証コード入力画面で認証コードを入力 上記図のようなさくらインターネット認証コード入力画面が表示されると同時くらいにさくらレンタルサーバー インターネット から認証コードが記載されたご案内メールが先程の作業で入力したメールアドレス宛に届きます。 その届いたメールに記載されている認証コードを入力して「次へ進む」ボタンをクリックします。 発行された認証コードは30分経過すると再度発行しなおす必要があるよ。 だから、会員登録作業を全て終えるまでは休まず作業を進めてね。 さくらインターネットに登録する会員情報を入力する 上記図のような画面が表示されたら各項目を以下記載の通り入力してください。 続けて同画面で上記項目を以下記載の通り入力してください。 さくらインターネット会員情報確認画面で入力した会員情報を確認 上記図のように会員情報確認画面が表示されたら、入力した会員情報を確認して問題なければ「会員登録をする」ボタンをクリックします。 さくらインターネットお支払い選択画面で支払方法を入力 上記図のようにお支払い選択画面が表示されたら「支払いパターン」項目で『月払い』か『年払い』かを選択した後、「支払方法項目」で支払方法を選択します。 今回は1番よく利用されるクレジットカード払いを選択した場合で説明するよ。 クレジットカード払いでは、カード情報登録する必要がありますので、画面上の「カードの新規登録(会員メニュー)」部分をクリックしてクレジットカード情報を登録します。 クレジットカード登録画面で支払いに使うクレジットカード情報を入力 このようなクレジットカード登録画面が表示されるので「カードの追加・編集」ボタンをクリックして、画面内の指示に従いクレジットカード情報を登録してください。 無事クレジットカードを登録できたら、上記図のように登録したクレジットカード情報が表示されますので、このような画面状態になればOKです。 支払いに使うクレジットカード情報登録後、元画面を再び見ると上記図のようにされていますので「お申込みの再開」ボタンをクリックします。 そうすると、上記図のように登録したクレジットカード情報が表示されていて「セキュリティコード」項目が表示されますので、クレジットカードのセキュリティコードを入力してください。 さくらインターネットお申込み内容確認画面で今までの入力内容の確認 ここまで来たらあとすこしです。 今までの作業で入力してきた「プラン選択・会員情報・お支払い方法」が画面上に表示されます。 入力内容に間違いが無ければ、「約款」項目にある『同意する』にチェックを入れ、「この内容で申し込む」ボタンをクリックします。 さくらレンタルサーバーの申し込み完了 上記図のような画面が表示されて、さくらレンタルサーバーから。 「会員登録完了のお知らせ」メール• 「[さくらのレンタルサーバ] 仮登録完了のお知らせ」メール• 「お申し込み受付完了のお知らせ」メール の3つが届いていれば、さくらレンタルサーバーへの申し込みは無事完了となります。 後はこの画面から登録した会員情報や契約情報の確認や変更すればOKだよ。 さくらレンタルサーバー サーバコントロールパネルへのログイン さくらレンタルサーバーでWordPressを使ってブログ・サイトを作る場合「さくらレンタルサーバー サーバコントロールパネル」の画面からWordPressをインストールする必要があります。 そこで、まずは「さくらレンタルサーバー サーバコントロールパネル」へログインする手順を紹介していきます。

次の