あきる野 市 秋川 氾濫。 「川が家の前まで・・・」川沿いの住宅崩落 あきる野市(19/10/19)

「川が家の前まで・・・」川沿いの住宅崩落 あきる野市(19/10/19)

あきる野 市 秋川 氾濫

秋川市中心部 1974年度撮影 東京都心から西側へ約45kmにある地域の・の東側とに位置し、中心部には、、平井川が流れており、その流域は秋川流域の農業地帯として発展してきた。 後のには、 秋多町(あきたまち)であった代頃から、都心の過密化によりを緩和するためとして発展した。 (昭和47年)には秋多市を即時改称して秋川市となり、約3万人の人口でを果たした。 人口はその後も増加し、には5万人を突破した。 合併直前には人口が約5万5000人近くまで跳ね上がった。 地理 [ ] 丘陵地帯のと断層歴層の地層地帯であり、最高地点は346. 1mであり、最低地点は98. 0mである。 河川:、、平井川、鯉川、氷沢川 隣接していた自治体 [ ]• 西多摩郡 歴史 [ ] からが発見されたことからから居住していたと考えられ 、から農地が開発されて田園地帯が形成された。 からにかけては建立のためにの製造地として利用され、以降は再び農地として利用された。 年表 [ ]• (明治26年)4月1日 - 西多摩郡が、と共にへ編入。 (大正10年)4月1日 - 草花村、菅生村、瀬戸岡村、原小宮村が合併し (たさいむら)を新設。 (大正14年) - (現在の)が開業。 (昭和18年) - 施行により、東京府、が統合しを新設。 (昭和30年)4月1日 - 東秋留村、西秋留村、多西村が合併し 秋多町(あきたまち)を新設。 (昭和39年) - 初代の市章となる町章を制定。 (昭和47年) - 秋多町が市制施行し 秋多市となるが、同日 秋川市と改名。 1972年(昭和47年) - 市木と市花が制定される。 (昭和57年) - が制定。 (元年) - 「スポーツと音楽のまち宣言」をする。 (4年) - 2代目の市章を制定。 (平成7年) - と合併、 新設に伴い廃止。 地域 [ ] 大字 [ ]• 小川東• 下代継• 瀬戸岡• 二宮東• 原小宮• 原小宮• 平沢西• 平沢東• 渕上 行政 [ ] 施設 [ ]• 秋川市役所 警察・消防 [ ] 市内のの管轄はであった。 人口増加によって市内に警察署の設置が誘致されてきたが実現しなかった。 消防署はがある。 行政区域変遷 [ ]• 変遷の年表 秋川市市域の変遷(年表) 年 月日 旧秋川市市域に関連する行政区域変遷 (明治22年) 施行により、以下の村が発足。 (大正10年) 4月1日 草花村・菅生村・瀬戸岡村・原小宮村が合併し が発足。 (昭和18年) 施行により、東京府、が合併しが発足。 (昭和30年) 4月1日 多西村・東秋留村・西秋留村とともに合併し 秋多町が発足。 (昭和46年) 4月1日 八王子市の一部(高月町の一部)は秋多町に編入。 (昭和47年) 秋多町が市制施行・改称して 秋川市となる。 (平成7年) 秋川市はと合併し が発足。 秋川市は消滅。 変遷表 秋川市市域の変遷表 1868年 以前 明治元年 - 明治22年 明治22年 4月1日 明治22年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和64年 平成元年 - 現在 現在 雨間村 東秋留村 昭和30年4月1日 秋多町 昭和47年5月5日 秋川市に市制改称 平成7年9月1日 あきる野市 野辺村 小川村 二宮村 平沢村 引田村 西秋留村 淵上村 上代継村 下代継村 油平村 牛沼村 上草花村 明治初年頃 草花村 大正10年4月1日 多西村 下草花村 菅生村 瀬戸岡村 原小宮村 高月村の一部 の一部 の一部 昭和30年4月1日 に編入 昭和46年4月1日 秋多町に編入 市章・市旗 [ ] 初代 [ ]• 秋多町制時のに公募によって制定された。 「ア」を中央に抽象的に置き、「川」は「市民・市長・議会」を三本の線で表し、それらを合わせて当市の融和と発展を表徴している。 市旗は制定されていないが、便宜的に地色は紺色であり、紋章は白色が指定されている。 2代 [ ]• 20周年を記念してに制定された。 「ア」を図案化し、全体の特徴は曲線を描いている。 色が指定されており、青色は、平井川などの河川を表し、緑色はの丘陵を筆頭とする自然を表している。 市旗は地色は白色であり、紋章は指定色である。 しかし合併により使用されたのはわずか3年半であった。 2代目の秋川市旗 教育 [ ] 単独市制施行前までは、中学校は1校・小学校は4校あったのが、東京都心のベッドタウン化によって若年家族を含む居住人口が増加したことで児童生徒も増え、中学校は4校、小学校は8校になった。 その他には幼稚園が新設された。 高等学校 [ ]• 中学校 [ ]• 小学校 [ ]• 交通 [ ] 鉄道 [ ]• - - 道路 [ ]• 観光地 [ ]• 秋川渓谷• 出身著名人 [ ]• - あきる野市長• - 参考文献 [ ] 書籍 [ ]• 中川幸也『シリーズ人間とシンボル第2号「都市の旗と紋章」』中川ケミカル、1987年10月11日。 自治体冊子 [ ]• 秋川市役所『わが街 秋川 市制5周年記念秋川市勢要覧』秋川市、1977年3月。 秋川市秘書広報課『秋川市制20周年記念市勢要覧 1992』秋川市、1992年3月。 脚注 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 あきる野市 2011年2月2日. 2020年5月18日閲覧。 わが街 秋川 市制5周年記念秋川市勢要覧 p36• わが街 秋川 市制5周年記念秋川市勢要覧 p12• 秋川市20周年記念市勢要覧 1992 p5• 秋川市20周年記念市勢要覧 1992 p58• わが街 秋川 市制5周年記念秋川市勢要覧 p2• わが街 秋川 市制5周年記念秋川市勢要覧 p3• わが街 秋川 市制5周年記念秋川市勢要覧 p23• わが街 秋川 市制5周年記念秋川市勢要覧 p21• 角川日本地名大辞典編纂委員会『 13 東京都』、、1978年、より• 日本加除出版株式会社編集部『全国市町村名変遷総覧』、、2006年、より• わが街 秋川 市制5周年記念秋川市勢要覧 p28• わが街 秋川 市制5周年記念秋川市勢要覧 p29 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - あきる野市公式サイト この項目は、に関連した です。

次の

秋川の現在の水位情報やライブカメラは?氾濫の可能性を調査まとめ!|fun doors

あきる野 市 秋川 氾濫

台風19号に伴い、各地で浸水被害が起きました。 東京では多摩川の氾濫が大きく注目されましたが、この他にも大きな被害を受けたあきる野市の秋川から報告です。 (辻歩リポーター報告) 秋川が流れていく先に多摩川があって合流しています。 1軒の住宅が川の方に向かって落ち込んでいるのが分かります。 秋川が台風19号通過時にかなり増水して堤防が少しずつ削られ、その結果、堤防の上に建っていた住宅が土台ごと川に落ち込んでしまったと考えられます。 現在、この住宅の人や周辺の住民はほとんど避難をしていて、住宅の周りには立ち入れないように規制線が敷かれています。 ただ、規制線の外から見ると、住宅の門の先には何もなく、非常に危険な状態が続いています。 秋川は普段は子どもが遊べるくらいで、歩いても渡れるくらいの水位だそうです。 ただ、現在も茶色く濁っています。 また、秋川はアユやニジマスの釣り場としても有名で、バーベキューなどをする人が普段は河川敷に多くいるそうですが、今は見る影もなく多数の流木が打ち寄せられている状況が続いています。 秋川はあきる野市以外にも複数箇所で堤防が決壊、崩れ掛かっている場所があります。 そこに共通する特徴としては、川がカーブしている外側が大きく被害を受けています。 増水の時の水の勢いによって水の遠心力がカーブの外側一点に掛かってしまうためです。 近くの住民は「普段、あれだけ穏やかな秋川が被害をもたらせてしまうということはとても驚きだ。 考えられない」と不安の声を上げていました。

次の

【台風19号 氾濫情報】あきる野市 秋川

あきる野 市 秋川 氾濫

東京都あきる野市で秋川が氾濫!テレビでは報道されず・・・ 台風19号の影響で 東京都あきる野市にて 秋川が氾濫してしまいました。 東京都あきる野市です! テレビで全く報道されないので、拡散お願いいたします。 秋川が氾濫して、僕の家もかなり心配です。 この情報をぜひ拡散してください。 あきる野市は高齢者が多くまだ避難していない方もいるかもしれません。 — 平原 昌 Pyeongchang0506 頼む。 このツイート見た方はRTして欲しい。 秋川の氾濫が本格的にヤバいです。 あきる野市は田舎なのでご老人が多く、避難が進んでいない状況です。 報道が少しでもあれば非難のきっかけになるので早く秋川氾濫を報道してください。 — tdfmickyjst Domickyboss サマーランド付近、ぜんぜんニュースになってないけど、川が氾濫してる… 近くの人、気をつけて。。 ! — あやこ ayaco9132 これがニュースになっていないのは 何故なのでしょうか。。

次の