熱闘 甲子園 2019 動画。 熱闘甲子園直前SP 号泣甲子園|朝日放送テレビ

[熱闘甲子園2019]山梨学院対熊本工業

熱闘 甲子園 2019 動画

- 人気投稿ランキング• instagram. 52件のビュー• チャンネル説明 このチャンネルでは当チャンネル動画投稿のために実際に撮影された 世界中の風景を楽しみながら、海... 15件のビュー• youtube. 15件のビュー• 11件のビュー• 10件のビュー• youtube. 9件のビュー• 倉本寿彦 絶望的守備と言われる倉本。 「おめでとうそこは倉本」「倉本前ヒット」など 出場するだけで話題になる倉... 9件のビュー• 8件のビュー• 6件のビュー• この動画の説明 今回お届けするのは清原和博に関する話題です。 6件のビュー 検索結果: カテゴリー• 245• 994• 213• 278• 250• 819• 272• 241• 216• 227• 246• 284• 311• 255• 265• 236• 511• 1,381• 264• 391 最近の投稿•

次の

熱闘甲子園直前SP 号泣甲子園|朝日放送テレビ

熱闘 甲子園 2019 動画

本格的な動画を作ったのはこれが初めて。 元からある動画と音楽をお借りして切って繋いだだけなので、動画編集と言えるかもわかりません。 けれど、動画編集をやってみて、自分の中に起こった少しの感動を残しておけたらと思い、noteに書き記すことにします。 ・高校野球の良さを知った日 初めて甲子園に行ったのは2009年の夏。 その年の全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)決勝戦の日でした。 九州で育ったので、甲子園は簡単にいける場所ではありませんでした。 2009年は就職で愛知に来て1年目。 運よく休みが取れたのが、決勝戦の日でした。 長年憧れていた甲子園のスタンドに足を踏み入れた時は、鳥肌が立ちました。 ゲートをくぐるといきなり目の前に広がる空の青と緑の芝、土のグラウンド。 そのコントラストに圧倒されました。 「これが甲子園かぁ」。 今でもその時の感覚は思い出せます。 その年の夏の甲子園は、現在メジャーリーグで活躍している菊池雄星投手、ソフトバンクホークスの今宮健太選手、ドラゴンズの岡田俊哉選手、カープの堂林翔太選手など、注目選手が数多く出場していました。 決勝のカードは中京大中京高校 対 日本文理高校。 堂林くんのホームランから始まり、中京大中京が突き放して10-4で9回へ。 そのまま試合終了かと思った最後にドラマが待っていました。 しかもランナー1,3塁。 日本文理の夏は終わらない。 そして、続く8番バッターのスイングはボールを真芯で捉える。 強烈すぎるボールが3塁線へ向かい、同点はすぐそこでした。 しかし、そのボールはサードのグラブの中に収まり、ゲームセット。 早すぎて一瞬何が起こったのかわかりませんでした。 大興奮した9回の猛攻。 甲子園の醍醐味をその場で体験した僕は、涼しくなったきた夕方の風を感じながらも、その熱はなかなか収まりませんでした。 その夜、ホテルで熱闘甲子園のエンディングを見ました。 そして生まれて初めて、野球の映像で涙が出ました。 たくさんの個性的な選手が彩った大会だったこと。 選手たちに輝く瞬間が数多く訪れたこと。 けれど、そんな彼らの多くが最後の勝者にはなれなかったこと。 そうした数々のドラマが、秦基博さんの「halation」に合わせて紡がれていて、この上ない感動を覚えました。 こちらがその年の熱闘甲子園のエンディングです。 いまだにこの年がベストだという人もいるくらい人気のようです。 実際に初めて生で観戦したからというのもあるでしょう。 けれど、その夜は「甲子園ってこんなに良いんだ・・・」と心から感じる体験になりました。 【動画編集に憧れたきっかけ】 時は流れ、2018年。 金足農業旋風が吹き荒れた年。 夏の甲子園が終わり、たまたまyoutubeを見ているとおすすめ動画の1つに目が止まりました。 それが、さんという方が独自で編集された甲子園の動画でした。 その方はテーマソングをオフィシャルのものから2009年のテーマソング「halation」に変え、独自で集めた映像を使って動画を作っていらっしゃいました。 この映像を見て鳥肌が立ちました。 大好きなhalationを使っていることもありますが、特にすごかったのが投手の投球シーンを繋いでいたところです。 松井秀喜さんが始球式で振りかぶったシーンから始まり、数々の投手の投球シーンを一瞬一瞬繋いでリリースポイントまで持っていく。 その編集に感動を覚えました。 甲子園のドラマももちろん素晴らしかったです。 ですがその時は、tigersugi13さんの編集センスに心を打たれたのです。 「こんなことが出来るんだ・・・。 」そう思ったことから、動画を作るということへの興味が湧き始めたように思います。 その時の甲子園の動画は現在youtubeで確認できなくなっています。 ですが、他にもスポーツ系のすごい動画を色々作られていますので見てみてください。 【この曲で動画を作りたい!】 前置きが長くなってしまいましたが、ここからは自分が作った動画のことを書いて行こうと思います。 macbookを買ったのは今年の春。 いつかは動画編集をやってtigersugi13さんのような動画を自分で作ってみたいと思い、youtubeでチュートリアルをやってみたりして基本の基本的な操作は出来るようになりました。 この動画を作ろうと思い立ったのは2019年10月末のことでした。 夏の甲子園が終わるとドラフト。 ドラフトが終わると高校球児たちは卒業に向けて高校生活最後の時間を過ごすことになります。 青春の終わりが近づいてくる。 高校生活最後の秋、そういう寂しさを感じた人も多いのではないかと思います。 彼らの残りの高校生活に思いを馳せているとき、ふとRADWIMPSさんの「正解」という曲が頭の中で流れ始めました。 RADWIMPSさんの「正解」は、NHKの「」という番組のために書き下ろされた曲です。 18祭は17〜19歳の若者とアーティストが一緒になってパフォーマンスを行うイベントで、NHKで放送もされています。 その時のダイジェストは 青春まっただ中で不安や苛立ち、孤独といったもどかしい感情を持つ彼らの叫び。 そんな彼らの心情を表すかのような楽曲。 それらが共鳴する、すごく感動的な番組なんです。 僕は人生で音楽を聴いて泣いた経験が何度かあります。 その1つが「正解」でした。 18歳のまさに青春まっただ中にいる彼らにとってはもちろん、青春を経験した誰もが心震える歌詞。 RADWIMPSの野田洋次郎さんは天才的な歌詞センスを持っていますが、正解においても言葉選びが凄まじくてパワーフレーズだらけでした。 高校球児の青春の終わりとRADWIMPSの正解。 この2つが結びついた時、「それを合わせた動画を作ってみたい」と思ったのです。 それからすぐに使いたい映像を集め、音楽も18祭の映像からお借りしています。 熱闘甲子園のエンディングは毎回感動するすごい映像ですが、個人的に今年甲子園で見れなかった大船渡の佐々木くんや沖縄興南の宮城くん、大阪桐蔭も含めたいと考えました。 曲に合わせて映像を当てはめていく作業でしたが、個人的に大好きな2番のサビに何を持ってくるかが一番苦心しました。 「僕たちが知りたかったのは いつも正解など大人も知らない 喜びが溢れて止まらない夜の眠り方 悔しさで滲んだ心の傷の治し方 傷ついた友の励まし方」 この歌詞の部分です。 高校野球と重なる部分が非常に強い場面。 喜び、悔しさ、友情。 高校野球の良さが凝縮したシーンだと感じてもらえたら嬉しいです。 そして最後に歌詞を挿入しました。 映像と合わせて歌詞がしっかりと入ってくることで感動は何倍にも増す。 僕はそう感じています。 そのきっかけは、高校生の時に映画館で見た「いま、会いにゆきます」が、たまたま「字幕版」だったこと。 日本映画で字幕版なんて聞いたことがないという方もいると思いますが、聴覚障害者用の字幕上映というのがあり、偶然その回の上映に当たったのです。 その映画はエンディングがオレンジレンジの「花」でした。 名画ですし、名曲です。 ただでさえ名曲なのに、映画のシーンと重なる歌詞も字幕で流れる。 もう感動しまくりでした。 その時に感じたのです。 「曲」と「映像」と「歌詞」が揃ったとき、その表現力はより一層高まる、と。 このようにして出来上がった夏の高校野球総集編。 公式ではもちろんありませんし、初めての動画編集でスキルも足りず、見苦しいものだったかもしれません。 お借りした映像と音楽ですのでyoutubeで収益化はしません。 視聴による広告収入は、著作権所有元に入るようになっています。 なので見ていただけた分、偉大な曲と映像を作った方たちに還元されます。 とは言え、そもそもの著作権の問題で著作権元に悪影響と判断された場合、早々と削除されるかもしれません。 ですが、RADWIMPSさんの良さが伝わったり、高校野球ファンが増えるきっかけに少しでもなればと思っています。 そして、この映像が、見ていただいた方にとって何か残るものになっていれば嬉しいです。 長い文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。

次の

甲子園をネットで見る!|夏の甲子園2019(高校野球)スマホアプリや無料動画配信サイトのまとめ

熱闘 甲子園 2019 動画

nanaは長年高校野球のファンとゆうかもうオタクでして。 笑 我が家は夫婦揃ってこの 熱闘甲子園の エンディングを死ぬほど楽しみにしてるんです。 2018年の高校野球100回目の夏も昨日終わりまして、夏の終わりの寂しさを感じてるんですけども。 嵐の相葉くんのおかげ様で今まで見たことなかった!って方も今年は熱闘甲子園見てた方多いんじゃないでしょうかね。 ただね。。。 今年( 2018)の熱闘甲子園のエンディングは正直かなり微妙でしたね。。。 歴代でも最悪な出来だった気がします。。。 約束! 間違いなく号泣です。 【熱闘甲子園】歴代エンディング感動するランキングTOP9 感動するランキングTOP9 2018年【熱闘甲子園】エンディング 曲:『夏疾風』嵐 はい早速きましたけども、2018の熱闘甲子園のエンディングは歴代でもかなり微妙な出来だったと思います。。。 ABCさんすいません。。 笑 いやあちょっと金足農業に肩入れしすぎて、吉田吉田のオンパレードでしたやろ? いや金足旋風はわかるんです。 わかるんですけども。 笑 でも下関国際初のベスト8とかさ。。 古豪日大三高が吉田輝星に託した想いとかさ。。 ほんで何より済美の鉄腕アトム山口直哉くんをスルーするなよ!!!て。 笑 しかも顔可愛いし。 去年の悔しい思いからの今年の春夏連覇とかさ〜もっと深く掘り下げておくんなましよ!! うちの旦那も久しぶりの怒でしたよ〜。 言いたいことはありすぎますが、まあこれくらいに。 笑 とりあえず1018年熱闘甲子園エンディングはかなり微妙でした。。 笑 Advertisement 感動するランキングTOP8 2015年【熱闘甲子園】エンディング 曲:『On Your Side』Superfly 熱闘甲子園のエンディングでえ?ってなったのはこの2015年のエンディングでしたね〜 曲がSuperflyの「On your side」でめっちゃいい曲なんで期待してたんですが、なぜか紙飛行機を飛ばしまくるとゆうよくわからない演出が謎。 オコエとか清宮幸太郎とか平沢大河とか小笠原くんとか結構最強なメンツやっただけにちょっと残念な出来! やっぱ熱闘甲子園のエンディングは選手のプレイを中心に編集して欲しいわけですよ〜 2015年のエンディングは好き!って方も結構いるみたいですけどね。 清宮のところの一瞬無音はさすがって感じですけど、ちょっといらんシーンが多すぎますね。 このエンディングも終わったあと旦那とえ?ってなってました。 笑 Advertisement 感動するランキングTOP7 2010年【熱闘甲子園】エンディング 曲:『あとひとつ』FUNKY MONKEY BABYS もうここからの出来は全然違いますね! この曲最初あんまり期待してなかったんですけど、沖縄の興南高校の春夏連覇とかかなり感動的でしたし、こうゆうプレイ中心の編集がやっぱりシンプルに泣けるんですよ。 2010年のエンディングは結構好きですね〜! ほんでもう一個めちゃくちゃ言いたいことがあるんですけど、 この時代のABCの実況アナウンサークオリティ高すぎひん?ってゆう。 高校野球って実況かなり大切だと思うんですよね。 甲子園の黒土を持ち込めなかった興南高校、沖縄の歴史に触れてるとか神すぎです。 優勝の瞬間はこの興南高校の優勝が1番感動するし、何回見ても泣ける。 感動するランキングTOP6 2016年【熱闘甲子園】エンディング 曲:『光と影の日々』AKB48 テーマ曲がAKBってことでかなり批判もうけてて、nanaも最初はめっちゃ微妙やんって思ってたんですけど、 実際のエンディングの編集はそんなに悪くなくって、むしろ結構よかったかなって思います。 最後の方の広島新庄の堀くんの笑顔とか最強やし、結構感動しました! こう見るとこの2016年て投手がかなり豊作ですよね。 寺島成輝とか藤平尚真とか高橋昂也とかさ。。 今井達也とか。 ドラフト上位で消えた投手ばっかりですよね! 東邦高校の逆転劇凄かったですよね!!これやから高校野球はやめられへん。 八戸学院光星ってなんでいつもこんな感じになるんでしょうかね?笑 2018年も凄まじい試合してましたし。 でこの次の2015年の春に松本くんの二打席連続ホームランなどで敦賀気比が大阪桐蔭に先輩の借りを返して、選抜初優勝するんですよね。 北陸の悲願の選抜初優勝は泣きましたよ。 高校野球ってこうゆう続いていくストーリーがたまらんのですよね! ほんで甲子園の申し子明徳義塾の岸くんのホームランはマジで震えた。 まじで。 今見ても震える。 ほんでね、この浦和学院のエースで今は早稲田大学の小島和哉の足つって監督の交代に首振るシーンが何回見ても号泣するんですよね!! なんなん?健気すぎるって。 まずコブクロのこの曲が高校野球にマッチしすぎてるし、うまくまとまってるな〜って感じがしますよね。 この最後の方に泣いてる三重の子達が次の2014年に決勝まで勝ち上がるドラマとかもいいですよね〜 やっぱり悔しさはバネなんですよ。 桐蔭もしかり。 この2013年の熱闘甲子園見てから今年の2018年見てみてください。 ってなってたんですけど、この曲「虹」最高でしたね〜!! この大阪桐蔭が仙台位育英に敗れて福井キャプテンが泣いてるとこマジで泣ける。 何回見てもウルってなるんですよね。 この悔しさがあって2018年春夏連覇するわけですよ。 その辺をもっとうまいこと2018年は編集頼むわ〜〜〜って感じでしたね。 済美と盛岡大附属もすごかったし、中村奨成の主役感半端ないし。 笑 2017年はなんか派手な感じですよね。 ホームランも出過ぎやろってくらい出すぎてたし。 すいませんけどこの動画とか死ぬほど見ましたからね。 笑 長年の高校野球ファンの方ならわかっていただけると思うんですけど、やっぱり熱闘甲子園のテーマ曲は秦基博に限ると思うんですよ! この「虹が消えた日」は最強ですね。 本当に。 こうゆう最高の実況をもっと欲しいんです。 NHKやないんやから。 こうゆうシンプルな編集が1番泣けると思うんですけどもね。。。 うちの旦那もこの2008年のエンディングはかなり好きですね! 高校野球ファンの方でも結構この2008年好きって方見かけますね。 ちょっと最近ドラマ仕立てにしすぎたんかな。。 去年は最高やったんですけどね〜 感動するランキングTOP1 2009年【熱闘甲子園】エンディング 曲:『Halation』秦基博 もうぶっちぎりの1位ですわ。 これは。 もはや実況の全セリフ覚えてるレベルで見たわ。 笑 熱闘甲子園エンディングとかで検索するとツイッターとかでも、最強だともはや伝説になってるエンディング。 まず2009年は秦基博の「halation」が最強。 熱闘甲子園の曲でhalationを超える曲はもうこの先ないんじゃないかなって思うくらい。 菊池雄星の登場シーンとか絶対的ヒーロー感満載やし、それなのに他の選手が全員霞んでなくって全員が主役感。 現ソフトバンクの今宮くんとかも神すぎやし、阪神秋山からのPL学園て流れが完璧! まあ華がある選手が多かったってこともあるかと思うんですけどもね。 ほんで2009年は決勝戦が神試合なんですよ。 これリアルタイムに見てたんですけど、マジで何が起こってんの!?って感じの奇跡でしたね。 一瞬日本文理が勝つのかと思いきや、あと一歩のとこで負けるところがまたガチリアルドラマ。 2018. 2018. yszw がシェアした投稿 — 201 […][…]• 2018. 2018. 2018. 2018.

次の