横須賀 コロナ ウイルス。 新型コロナウイルス感染症が疑われる症状のある方へ|横須賀市

新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況

横須賀 コロナ ウイルス

新型コロナウイルス感染症が疑われる症状のある方へ 横須賀市保健所「帰国者・接触者相談センター」 新型コロナウイルス感染症への感染が疑われる場合に、医療機関に受診したらよいか分からない、という横須賀市にお住まいのみなさんの不安を軽減し、適切な医療機関につなぐため、2月7日(金曜日)より市保健所に電話相談窓口として「帰国者・接触者相談センター」を設置しています。 医療機関に問い合わせる前に「帰国者・接触者相談センター」へご連絡ください• 電話番号:046-822-4308• 受付時間:平日:8時30分から20時、土・日曜日、祝日:9時から17時• 相談対象:【新型コロナウイルス感染が疑われ医療機関の受診が必要とする方】 次の 1 ~ 3 のいずれかの要件を満たす方 (1)発熱または呼吸器症状 軽症の場合を含む のある方で、新型コロナウイルス感染症であることが確定した人と濃厚接触歴がある方 (2)37. 注意事項 対象地域や対象者は2月6日現在、WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域として厚生労働省が示している基準です。 今後状況により変更となる場合もありますので、厚生労働省のホームページをご確認ください。 また、市ホームページでもご案内しています。 その他の電話相談窓口 厚生労働省新型コロナウイルス電話相談窓口• 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)• 受付時間:9時00分~21時00分(土・日曜日、祝日も実施) 神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル• 電話番号:045-285-0536• 受付時間:9時00分~21時00分(土・日曜日、祝日も実施).

次の

新型コロナウイルス感染症に関する支援策|横須賀市

横須賀 コロナ ウイルス

国の特別定額給付金と同一のものですのでご注意ください。 特別定額給付金コールセンター 電話:0570-550559 ひとり親の方 ひとり親世帯等を支援するため給付金を支給します こども青少年給付課 電話:046-822-9809 子育て世帯の方 児童手当(特例給付を除く)を受給する世帯に対し、児童1人につき1万円を給付 こども青少年給付課 電話:046-822-8251 家賃・住宅ローン等の支払いが苦しい方• 離職等により住居を失うおそれがある人に対し、月ごとの家賃額(原則3カ月)を給付• 住宅ローン等に関するお悩みを抱えている方は、右記の相談ダイヤルへご相談ください。 生活福祉課 電話:046-822-8070、住居確保給付金コールセンター 電話:0120-23-5572• 相談ダイヤル(平日10時~17時) 電話:0120-156811(IP電話からは03-5251-6813へ) 感染(疑い含む)のため就労できない方 国保・後期高齢者医療加入の給与所得者で感染(疑い含む)のため就労できず、その期間が無給(減額)となった人に支給• 健康保険課 電話:046-822-8232• 神奈川県後期高齢者医療広域連合コールセンター 電話:0570-001120 国民年金保険料の免除 窓口サービス課 電話:046-822-8235 横須賀年金事務所 電話:046-827-1251 国民健康保険料の減免 健康保険課 電話:046-822-8233 介護保険料の減免 介護保険課 電話:046-822-8293 支払い猶予 【市税】納税課 電話:046-822-8203 【国民健康保険料】健康保険課 電話:046-822-8234 【後期高齢者医療保険】健康保険課 電話:046-822-8272 【介護保険料】介護保険課 電話:046-822-8293 【水道料金、下水道使用料】上下水道局 電話:046-823-3232 休業・失業で生活の苦しい方• 休業等により収入が減少し、生計の維持が困難になった世帯への貸付• 失業等により生活の立て直しが必要な世帯への貸付 ・厚生労働省 個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター 電話:0120-46-1999 ・横須賀市社会福祉協議会 電話:046-821-1301 事業者向け経済支援 売上の減少で家賃の支払いが苦しい 指定する期間の売上げが、20%以上減少した中小企業等の家賃を一部助成 経済企画課 電話:046-822-9523 県からの要請または自主的に休業した 県の休業要請等に協力し、また自主的に休業等をした中小企業等に協力金(第2弾)を支給 新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル 電話:045-285-0536 売上が半減した ひと月の売上が50%以上減少している事業者への給付 持続化給付金コールセンター 電話:0120-115-570 従業員の雇用維持のために コロナウイルスの影響で従業員が休業した事業主への助成 神奈川労働局神奈川助成金センター 電話:045-650-2801 こどもの世話で休業 こどもの世話が必要となった個人事業主・従業員に対し助成金を支給 学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター 電話番号:0120-60-3999 事業継続のために融資を受けたい• 最近1カ月の売上高が前年同期と比較して5%以上減少した事業者を対象とする融資• 民間金融機関を通じた資金繰り支援として、当初3年間実質無利子の「神奈川県新型コロナウイルス感染症対応資金」• 売上が減少した中小企業等に対し、信用保証料を全額補助• 一般保証とは別枠で保証• 日本政策金融公庫 電話:0120-154-505• 商工組合中央金庫 電話:0120-542-711• 神奈川県産業労働局中小企業部金融課 電話:045-210-5695• 経済企画課 電話:046-822-9523• 経済企画課 電話:046-822-9523• 【一般】生活福祉課 電話:046-822-8070 【学生】地域福祉課 電話:046-822-8570 妊娠されている方 妊婦全員に国が一括購入した布製マスクを配布 こども健康課 電話:046-824-7141.

次の

横須賀市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生状況(6月12日更新)|横須賀市

横須賀 コロナ ウイルス

神奈川県横須賀市で、ちょっと派手な布製マスクがじわじわと売れている。 古着ショップや飲食店などが立ち並ぶ横須賀市の繁華街「ドブ板通り」。 京急線汐入駅のすぐそばにあるNPO法人全国生涯学習まちづくり協会の汐入オフィス(本町3丁目)で、「スカマス」は売られている。 恐竜やネコの刺繡(ししゅう)、軍隊風ワッペンが付けられたもの、ペンギン柄のプリント生地をマスクに加工したものなどデザインは様々。 いずれも手作りだ。 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、一人でも多くの人にマスクを届けたいと、1日に協会が販売を始めた。 価格は一つ400~1500円。 「『ドブ板』で売るんだから、横須賀らしいものを作ろうと思った」と話すのは同協会理事の岩井功さん(69)。 11日までに338枚が売れたという。 9日にオフィスを訪れた近所の….

次の