絆2 月下殲滅 直撃。 バイオハザード5 パチスロ スロット

解析セブン

絆2 月下殲滅 直撃

2スルー151Gからスタートです。 ここから495GくらいでBC当選からBT突入。 ハマったけど冴え先の良いスタートですね。 初回のBTから継続が続いて 1253枚獲得で終了。 いきなりの1000枚超で設定6の期待度は下がったのかな^^: その後もBCスルーが少なくBTが軽いです。 ボタン押下後に「狙え!」カットインが出現で 瞳術揃いからの月下閃滅! — ひろ ピロ式パチスロ記 hiro5130 瞳術揃いから「月下閃滅」に突入! 突入音がまんま「真瞳術チャンス」ですねw 瞳術揃いと全役でストック上乗せ。 平均4. 8個らしいのでまぁこんなもんですかね。 ストック4個を活かして 1029枚獲得で終了。 またまた伸びましたね。 その後はBTスルーもほとんど無く順調にメダルが増えます。 このBC中に 444人撃破来ました!! 設定4以上濃厚(確定?)ですね。 コレはブン回しモードですね。 その次のBT開始画面で「天膳」が出現! 画像が撮りたかったのですが数秒で消えてしまい画像は撮れず・・・ 証拠としてユニメモ画面貼っておきます(ミッションNo. またまたエンディングの大チャンスですね。 赤異色:15回• 赤同色:3回• 青異色:17回• 青同色:2回• 月下閃滅:1回 赤頭・青頭がほぼ1対1ですね。 BT確率 通常時BC確率• 通常時回転数:2448G• BC回数:23回(月下殲滅含む)• BT突入回数:11回(月下殲滅含む)• BT突入率:47. 2) 弱チェリーに設定差は• 4 です。 設定6よりも確率が良いですね。 設定推測 444人撃破が出ているので 設定4以上は確定しています。 既に分かっている設定差としては「弱チェリー確率」は設定6よりも良かったですね。 また「通常時BC確率」「BT初当たり」も設定6を超えています。 抜群の挙動ですね! 設定6の不安要素 設定6の不安要素としては「一撃獲得枚数」が多い事ですね。 設定6は「BTが当たりやすいけど伸びない」仕様なので微妙ですね。 また通常時の「モードテーブル」も 「A or B」スタートしか有りませんでした。 テーブル選択率は不明ですが「設定6」ならCスタート・Dスタートが多いかと思います。 設定はいくつだった? 弱チェリー・BC確率・BT確率は設定6よりも良かったです。 しかし「良テーブル無し」「一撃枚数が多い」というのが気になります。 設定5の可能性が高い気がしますね。 総括 バジ絆2の444人撃破台を粘りました。 かなり出てくれたのも有りますが「かなり楽しかった」ですね。 チャンスが有ったらまた設定狙いしてイキたいと思います!.

次の

%page_title%

絆2 月下殲滅 直撃

新台 モードテーブル・BCの種類・追想・争忍・絆玉・楽曲変化・朧チャンス・エンディングなど。 規定ゲーム数振り分け・AT継続シナリオ・超抜チャレンジ・全速モード・艇王ラッシュなど。 小役確率・レヴィチャージ・デスペラードバトル・AT終了画面・設定示唆など。 モードの種類と特徴・モード示唆演出・BR振り分け・1G連・打ち方など。 天井・設定5の性能・ブルーレジェンド・バスバチャレンジ・打ち方・番長ボーナス・頂RUSHなど。 スペック・打ち方・ボーナス概要・RIZIN ZONEなど。 目押しモード・技術介入・アミヤバトル・アイテムの効果・殲滅大作戦・おしりスナイプタイムなど。 打ち方・鬼ノ試練・鬼決戦ボーナス・幻魔闘ボーナス・終了画面での設定示唆など。 天井・忍モード・小役確率・周期抽選・傾物語・倖時間SS・倍倍チャンス・ロングフリーズなど。 打ち方・やめ時・設定判別・ATレベル示唆・コンパクカウンターによる周期抽選・高設定確定演出など。 中押し・モード示唆・やめ時・世紀末ポイント・バトル抽選・規定ゲーム数振り分け・設定判別など。

次の

【バジリスク絆2】設定6で月下閃滅に通常時から直撃!恩恵やいかに?!

絆2 月下殲滅 直撃

【技術介入要素】 ほとんど無し。 通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 【天井】 ART間999G消化で天井到達となり、ART当選が確定する。 天井ART終了後は、必ず天国モードへ移行する。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数がクリアされる。 筺体・リール配列 - [バイオハザード5] 筺体 リール配列 C CAPCOM CO. , LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 8 機械割 設定1 : 97. 左リールにスイカが出現した場合は、中・右リールにもスイカを狙う。 (中・右リールともにBARを狙えばフォローできる) その他の場合は、中・右リールともに適当打ちでOK。 なお通常時は、変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 通常時の状態について - [バイオハザード5] バイオハザード5の通常時には、4つの状態が存在する。 滞在状態によって、高確率ゾーン当選期待度が異なる。 液晶ステージによって、ある程度滞在状態を判別することができる。 「集会所 < 大湿原 < 古代遺跡 < 始祖ウイルスハウス」の順に、高確滞在に期待できる。 「緊迫状態」・「地下坑道」ならば大チャンス! パニックゾーンやウェスカーゾーンやART当選に大きな期待が持てる。 「パニックゾーン」・「ウェスカーゾーン」について - [バイオハザード5] バイオハザード5の通常時には、「パニックゾーン」・「ウェスカーゾーン」という2つのART高確率ゾーンが存在する。 どちらの高確率ゾーンにも連続性があるので、ART非当選で終了してしまっても即ヤメはせず、しばらく様子を見るべき。 【パニックゾーンについて】 パニックゾーンとは、毎ゲームART抽選が行なわれるチャンスゾーンのこと。 継続ゲーム数は10G or 20G or 30G or 無限。 パニックゾーン中は、レア小役が成立するほどART当選のチャンスとなる。 なお、パニックゾーンには連続性がある。 【ウェスカーゾーンについて】 ウェスカーゾーンとは、毎ゲームART抽選が行なわれるチャンスゾーンのこと。 継続ゲーム数は平均25Gほど。 パニックゾーンとの違いは、ART当選期待度。 ウェスカーゾーン中は、液晶に表示されるパーセンテージが大きければ大きいほどチャンス。 そのパーセンテージがそのままART当選期待度となる。 【パニックゾーン抽選/ウェスカーゾーン抽選】 パニックゾーンとウェスカーゾーンは、「レア小役成立時」・「リプレイ3連以上成立時」・「ベル3連以上入賞時」に抽選が行なわれる。 なお、以下の場合はパニックゾーンorウェスカーゾーン当選確定となる。 強レア役からのチャンスゾーン突入となるほど、高いループ率が選択されやすい。 通常時のモードについて - [バイオハザード5] バイオハザード5の通常時には、「通常Aモード」・「通常Bモード」・「通常Cモード」・「天国Aモード」・「天国Bモード」の5つのモードが存在する。 滞在モードによって、ART当選までの規定消化ゲーム数振り分けが異なる。 通常A~Cモードは、ART間で最大999G消化するとART当選となる。 天井となる999GでART当選となった場合は、次回は必ず天国モードとなる。 天国A~Bモードは、ART間で最大99G消化するとART当選となる。 なお、天国Bモードはプレミアモードとなっており、滅多に移行することがない。 自力解除ゾーン「イリミネートミッション」について - [バイオハザード5] バイオハザード5には、「イリミネートミッション」と呼ばれる自力解除ゾーンが搭載されている。 殲滅リプレイ(右下がりリプレイ)成立後に突入する。 イリミネートミッションの継続ゲーム数は20G。 20Gの間で、指定された数の「マジニ」を撃破することができればART確定。 リプレイやベルなどの通常役でも1体以上撃破することができ、レア小役ならば5体以上の撃破も可能となる。 ART「ハザードラッシュ」について - [バイオハザード5] バイオハザード5には、「ハザードラッシュ」と呼ばれるART機能が搭載されている。 ART開始時の初期ゲーム数は50G~300G。 7絵柄の揃い方によって、選択される初期ゲーム数が異なる。 7の4つ揃い or 左リール「赤7・チェリー・赤7」からの7揃いの場合は、100G以上が確定。 リール右にある役物に3連7絵柄が停止すれば200G or 300Gが確定。 【ART中のレア小役成立時】 ART中にレア小役が成立した場合は、ARTゲーム数上乗せ抽選が行なわれる。 また、同時に「シューティングバースト」や「エピソード」の抽選も行なわれている。 「シューティングバースト」や「エピソード」に当選した場合は、前兆を経由した後に発動する。 【ARTゲーム数上乗せ時の「増殖」と「変異」】 ARTゲーム数上乗せ当選時は、最初に告知された上乗せゲーム数が増殖or変異する可能性がある。 「増殖」とは、告知されたゲーム数が分裂していく演出。 例えば最初に「+20G」が告知された場合に増殖が発生すれば、「+20」が分裂して2つになり、合計40Gの上乗せとなる。 さらに増殖すれば、2つの「+20G」が分裂して4つになり、合計80Gとなる。 このような流れで増殖が進み、最大で27分裂まで進む。 「変異」とは、発生した時点で100G以上のゲーム数上乗せが確定する演出。 最大555Gまで変異する。 ART中のレア小役成立時に突入抽選が行なわれる。 各小役からのエピソード当選期待度は以下の通り。 弱スイカ/2連チェリー < 3連チェリー < 単チェリー < 共通ベル < 強スイカ なお、「エピソード天井」というものがあり、 エピソード天井到達後はエピソードに当選しやすい状態となる。 (当選確定ではない) 天井ゲーム数は、エピソードの種類と滞在状態によって異なる。 以下、その一例。 エピソードは全部で9話。 エピソードの継続ゲーム数は約25G。 エピソード中に上乗せされたゲーム数は、ARTラスト5G間にてまとめて告知される。 なお、ART中には「低確」・「高確」・「超高確」の3つの状態があるのだが、エピソードごとに滞在状態が切り替わっていく。 滞在状態が良いほど、ゲーム数上乗せ率&エピソード当選率が高くなる。 高設定ほど高確以上に滞在する可能性が高い。 また、設定不問で 「エピソード2終了後からエピソード3突入までの間」と 「エピソード6終了後からエピソード7突入までの間」は、高確以上に滞在する可能性が高い。 ART中のBAR揃いで突入確定、レア小役成立で突入抽選が行なわれる。 逆押しカットイン発生時はシューティングバースト突入のチャンス。 逆押しでBARを狙い、BARがクロステンパイすればアツい。 シューティングバースト中は、毎ゲーム全役にてゲーム数上乗せ抽選が行なわれる。 継続抽選に漏れるとシューティングバースト終了。 ただし、最低5回の上乗せが保証される。 【上乗せ高確率ゾーン「ウロボロスモード」】 ウロボロスモードとは、レア小役出現率と上乗せ当選期待度がアップする上乗せ高確率ゾーンのこと。 ART中はいつでも突入する可能性があり、最低10G継続する。 主に各リプレイで突入抽選が行なわれる。 特にチャンスリプレイB成立時がアツい。 転落リプレイが入賞するまでに石板を6つ獲得することができれば、ART引き戻し確定となる。 石板は、「転落リプレイ入賞回避時」や「小役成立時」に獲得できる。 【ART中の打ち方】 押し順ナビ発生時はそれに従う。 「BARを狙え!」という逆押しナビが発生した場合は、逆押しで各リールにBARを狙う。 (揃えばシューティングバースト) 演出発生時はスイカとチェリーをフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 【ART中の純増】 ART中は、1Gあたり約2. 3枚のペースでコインが増加していく。 プレミアART「プレミアムハザードラッシュ」について - [バイオハザード5] バイオハザード5には、通常のARTの他にも、獲得期待枚数約2,800枚を誇る強力なプレミアARTが搭載されている。 その名は「プレミアムハザードラッシュ」。 突入契機は、「通常時のロングフリーズ」・「ART当選時のごく一部」。 プレミアムハザードラッシュ突入後は、次回エピソード当選まで延々とARTが継続する。 エピソード当選時にはプレミアムハザードラッシュ終了抽選が行なわれるが、高確率で継続抽選に当選する。 なお、エピソード3までは必ず継続。 通常時のART抽選 - [バイオハザード5] 通常時のレア小役成立時には、ART抽選が行なわれている。 ART当選時は、最大24Gの前兆を経由してからART準備状態へ移行する。 抽選方法が少々変わっており、リールの右にある役物に表示されているレア小役履歴の数によって、ART当選期待度が変化する仕様となっている。 レア小役の数が多いほどART当選期待度が高くなる。 しかし設定差が大きいため、一度でもこれらの弱レア役からART当選すれば高設定の可能性大となる。 しかし設定差が大きいため、一度でもこれらの弱レア役からART当選すれば高設定の可能性大となる。 天井について - [バイオハザード5] バイオハザード5には、天井機能が搭載されている。 ART間999G消化で天井到達となり、ART当選が確定する。 天井ART終了後は、必ず天国モードへ移行する。 なお設定変更時は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。 リプレイ3連から一度でも高確率ゾーン当選があれば、設定4以上の可能性大となる。 偶数設定、特に設定6が優遇されている。 この「ART中の状態」は、高設定ほど高確以上に滞在する可能性が高くなる。 つまり、周囲の台よりもエピソードの進行が早かったりゲーム数上乗せ発生率が高かったりすると、高設定の期待が持てるということになる。 1個目だった場合は 0. もちろん、高設定ほど高くなっていく。 ということで、「小役履歴枠内でレア小役1~2個目」として弱レア役が出現し、そこからART直撃当選に繋がった場合は、高設定の可能性が高くなる。 複数回の当選が確認できた場合は、高設定超濃厚と言える。 天国モードへ移行すると99Gが天井となるため、必ず99GでART当選し、数ゲームの前兆をはさんでからARTへ突入する。 100Gを超えるハマリばかり、というような台は避けるべき。 よって、天国モードへの移行が確認できた後は要チェック。 そこから「天国ループが2~3連した」というようなことが一度でもあれば、高設定濃厚となる。 深いハマリが多く、ART突入回数が少ないような台は避けていこう。 ちなみに、おおよそのART初当たり確率は以下の通り。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の