エデン 適正。 【モンスト】エデンの適正ランキングと攻略方法【爆絶】|ゲームエイト

【モンスト攻略】エデン【爆絶】の適正キャラとギミックを紹介

エデン 適正

光の爆絶クエスト、エデンに勝てない人は参考にしてみてください。 初回降臨でその難易度の高さからかなり話題になったクエストでありますが、個人的にはシャンバラの方が嫌なクエストだなと感じています。 今回 エデンクエストの適正キャラ、ギミックはもちろん、基本的な立ち回り方をここで解説していきたいと思います。 <エデン(爆絶)攻略で今回お伝えすること>• エデンの基本情報(1ページ目)• エデンの適正キャラとパーティー編成(1ページ目)• エデンの出現ギミックまとめ(1ページ目)• エデン基本戦略(1ページ目)• エデンステージ1(1ページ目)• エデンステージ2(1ページ目)• エデンステージ3エビルインライト(1ページ目)• エデンステージ4中ボスエデン1(2ページ目)• エデンステージ5中ボスエデン2(2ページ目)• エデンステージ6ボス戦1(2ページ目)• エデンステージ7ボス戦2(2ページ目)• 属性依存攻撃対策として闇属性中心(3体以上)でパーティー編成• アンチワープ持ちをできれば3体以上• 貫通タイプで固める(ガブリエル、ルシファー、ロキなどはOK) エデンには属性に依存する攻撃がある為、できれば闇属性で固めていくことをお勧めします。 そして撃種は出来る限り貫通タイプでパーティー編成することが大事です。 反射タイプで固めるならゴリ押し、運頼みになるのでその場合は、ルシファー神化やロキでゴリゴリいくこともありですが、安定はしないです。 エデンの出現ギミックまとめ ワープ ウインド ブロック からくりブロック 地雷 レーザーバリア ロックオンセンサー ヒーリングパネル 主なギミック対策はワープです。 アンチワープなしキャラで許せるのは、ガブリエル進化やルシファー神化、ロキ獣神化などです。 スポンサードリンク エデンのステージごとの攻略ポイント 【基本戦略】• 基本的に即死攻撃があるので、即死ターンまでには倒す。 ティターンは2体同時撃破が必須。 ティターンも即死攻撃あるのでターンを見ながら撃破更新し、時間がかかるが、残りHPを見ながら同時撃破のタイミングを狙っていく(焦らないこと)。 目玉がセンサーを起動してくるので、倒せるときに目玉を早めに処理し、センサーが出て触れてしまった後はロックオンされ約21000のダメージをくらうので注意する。 天使倒すとヒーリングパネルが起動するので、複数いる場合は1体だけでも早めに倒す。 ヒーリングパネルは回復量が高めなので落ち着いて回復するときは回復しながら進む。 ステージ1 まず、丸で記したターンまでには撃破しないとそこで終了となります。 友情が強いキャラを積んでいる場合は初手横カンでもOKですが、そうでない場合は、 確実に縦カンでサンダーバード、ティターンのHPを削るようにしましょう。 3キャラ目以降はまず右のサンダーバードを先に狙って倒しておくのが安全です。 真ん中の目玉がセンサーを出してきますので出来る限り目玉は早めに処理しておきましょう。 スポンサードリンク ステージ2 ここではまず、同時撃破が必要なティターンのHPを削りつつ、天使を倒してヒーリングパネルを起動させます。 天使は1体倒すだけで中央の樹のモンスターの場所にヒーリングパネルが起動します。 理想はティターンのHPを削りつつ、樹と天使を1体倒すことです。 ただそんなに器用にうまくいかないので天使を複数倒してしまっても仕方ないので、ティターンの即死攻撃のターン数に注意しながら中央の樹を倒しましょう。 そして天使を倒しながらティターンの同時撃破を狙っていきます。 ステージ3 まず、下両端のサンダーバードを処理しましょう。 その際サンダーバードの横レーザーが物凄く痛いダメージなので注意しながら倒しましょう。 そして、樹と天使を巻き込みながらエビルインライトにダメージを与えていきます。 その際の位置取りとしてはエビルインライトの左の数字の4の短距離拡散には気を付けてください。 根元でくらうと即死になります。 エビルインライトは真ん中の7ターンでHPを4にする割合攻撃を撃ってきますので何とかそれまでには倒すように心がけましょう。 中ボスエデンからの攻略は次のページへ!.

次の

【モンスト】エデンのわくわくの実と評価!運極おすすめ度

エデン 適正

貫通タイプ多めの編成がおすすめ 「エデン」のクエストでは、多くの敵が内部に弱点を持っています。 反射タイプでは通常攻撃で弱点に攻撃することができないので、貫通タイプを多めに編成するのがおすすめです。 センサーにはふれない クエストを通して「目玉」が「センサー」を展開してきます。 「センサー」にふれてしまうと 約21,000ダメージを受けてしまうので、「目玉」を先に壊すか、触れないよう回避しながら戦うのが安全です。 サンダバードは最優先で倒す 「サンダバード」は、4ターン後に即死の白爆発攻撃をしてきます。 即死までのターン数が非常に短いので、最優先で「サンダバード」を倒しましょう。 貫通 アビ:超アンチワープ 友情が内部弱点を持つ敵に有効。 SSは火力面でも回復手段としても優秀。 友情でザコ処理もできる。 サンダバードを優先して倒す• ティターンを2体同時に倒す• 対策は必須ではありませんが、動きやすくするためにも2体以上は「アンチワープ」のキャラを編成するのがおすすめとなります。 また敵は内部弱点を持っているため、貫通タイプを多めに編成しましょう。 ステージ1ではまず即死ターンが短い「サンダーバード」を、弱点攻撃で確実に1対づつ倒して行きます。 次に「ティターン」を縦軸で弱点を往復し、2対同時に撃破しましょう。 「ティターン」はHPが多いため、ある程度HPを減らしてから同時に倒しに行くのがおすすめです。 最後に「目玉」を「センサー」に触れないように処理し、ステージを突破します。 サンダーバードを優先して倒す• ティターンを倒す• 天使を倒す• 次に「わくウッド」を処理し、「エビルインライト」を攻撃していきます。 「エビルインライト」が4ターン後に放つ「短距離拡散弾」のダメージが大きいので、「レーザーバリア」の範囲内には入らないよう注意しつつ弱点攻撃でダメージを稼ぎましょう。 注意点として「エビルインライト」は中央の数字で「割合攻撃」をしてくるので、ギリギリまで「ハートパネル」を起動させる「天使」は倒さずに置いておくのがおすすめです。 「割合攻撃」後はしっかりと回復し、HPを高く保った状態でステージを突破しましょう。 サンダーバードを4ターン以内に倒す• 「サンダーバード」を倒すときは縦軸で攻撃し、ホライゾンレーザーを受けないよう立ち回りましょう。 次に「エデン」に同じく縦軸でダメージを与えていきます。 「目玉」は上に「センサー」を展開するので、左右には近づかないで、画面中央で戦うのがおすすめです。 ティターン2体を同時に倒す• お面を壊しつつ天使を倒す• 「ティターン」のHPは道中よりも低くなっているので、弱点往復で一気に倒しきることが可能です。 またボス戦を通して「お面」は右方向に高火力な5本レーザーを放ってくるので、必ず放置せずに壊しましょう。 次に「エデン」を「ブロック」を利用した縦カンで攻撃していきます。 「エデン」は覚醒ゲージを超えると、足元に「サンダーバード」が召喚され、2ターン後に即死攻撃をしてくるので早急に処理をしましょう。 わくウッドを倒す• 目玉を複数倒す• お面を壊す• またこのステージでは「目玉」が多数出現するので、「センサー」の展開を防ぐためにもしっかりと処理しましょう。 最後に「エデン」に縦軸でダメージを稼いでいきます。 また「からくりブロック」を利用して弱点往復することで大ダメージを稼ぐことが可能です。 エビルインライトを倒す• お面を壊しつつ天使を倒す• 次に「天使」を倒して「ハートパネル」を展開しつつ、「お面」を壊します。 攻撃する状況を整えたら「エデン」に攻撃していきましょう。 「エデン」は上下の「ブロック」を利用して、貫通タイプで弱点往復することで、効率よくダメージを与えることが可能です。 また覚醒後は「わくウッド」が2体召喚され厄介なので、覚醒ゲージを切る際に一気に大ダメージを稼ぎ、ボス特攻で倒し切るのがおすすめとなります。 エデンを攻略するコツ 効率よく攻撃できる配置を取る 「エデン」はHPが高く、出現する敵も多いため、ザコ処理に少し手間取ってしまうとボス削りが足りなくなりがちです。 そのため効率よく「ブロック」を利用して大ダメージを与えられる配置を常に取ることで、攻略がしやすくなります。

次の

【コトダマン】エデン魔級攻略!攻略のコツと適正キャラ

エデン 適正

攻略Twitter 攻略情報一覧• 最新ニュース・速報• ランキング 注目ランキング• その他のランキング• ガチャイベント• 定期開催ガチャ• クエスト攻略• ルシファー絶望の夜明け• EXステージ等• 英雄の神殿• ノマクエ・ランク上げ• システム関連• チェッカーツール• お役立ち情報• 育成素材の入手方法• 初心者おすすめ記事• オールスター感謝ガチャが開催中! 『楊セン』の獣神化決定! フラパの代わりとなるイベントが開催決定! モンストエデン降臨クエスト「福音響かぬ堕罪の楽園 爆絶 」の攻略手順やギミック、適正 適性 キャラ・運枠のランキングなどを紹介しています。 『エデン えでん 』のクエスト攻略や周回の参考にしてください。 4ターン後停止 地雷 低ダメージのため対策不要 アビリティロック 木の雑魚が使用 ホーミング吸収 目玉雑魚が吸収 ウィンド — 蘇生 — レーザーバリア — エデン降臨の攻略・立ち回り 貫通のAWPキャラが活躍! ギミックとして複数のワープが登場します。 そのためAWPのキャラだと立ち回りやすいです。 ただし、ワープの数はそこまで多いわけではありません。 サタンなど火力をしっかりと出せるキャラであれば、非ワープ対応キャラであっても大活躍します。 また雑魚敵・ボスは内部弱点を所持しており、この弱点を攻撃してダメージを稼ぐ必要があります。 そのため基本的には貫通のAWPキャラを優先して編成しましょう。 闇属性で固めて挑もう 中ボス戦以降に登場するエデンが行う属性依存攻撃の威力が非常に高いです。 闇属性以外のキャラを多く編成してしまうと、この攻撃だけで瀕死となりかねないため基本的には闇属性で固めましょう。 高火力友情も有効 直殴り倍率が通常よりも高いクエストではありますが、内部弱点に通る高火力友情は有効です。 フツヌシの超強ブレスなど長射程・高火力の友情であれば、直殴り以上に雑魚処理やボス火力に貢献してくれます。 また友情・SSの強力なルシファーなどは反射タイプではありますが、砲台役として活躍します。 ただし自身のターンに火力を出しづらいため、反射キャラを採用するかどうかは自分の手持ちや個人の感覚に合わせて決めましょう。 目玉雑魚のセンサーに注意 目玉雑魚の出す光線 センサー の上を通るとロックオンされ、停止後に21000ダメージの雷メテオを受けてしまいます。 ヒーリングパネルがあるとはいえ、被ダメージを抑えるためにもなるべく触れないように立ち回リましょう。 また、キャラが重なってしまうとメテオを重複で受けてしまいます。 センサーに触れたキャラの停止位置にも注意しましょう。 ブロックを利用してダメージを稼ごう 貫通タイプはブロックで仕切られたエリアに入り込んで往復することでダメージを稼ぐことができます。 ボスのHPは非常に高くブロックを利用しないと削りきるのが困難なため有効活用しましょう。 ボス戦は覚醒前に一気に削ろう ボス戦では覚醒してから3ターンしか猶予がありません。 火力枠のキャラが1体の場合、目盛りを超えるタイミングでできる限り多くのHPを削るか、目盛りを超えてから火力枠のキャラにターンが回るように調整しましょう。 雑魚の即死攻撃までに敵を処理できず、攻略に苦戦されている方は使ってみても良いでしょう。 友情が非常に強力。 超強力な友情が雑魚処理・ボス火力に有効。 跳弾が雑魚処理に貢献。 超強力な弱点特攻SS 貫通 獣神化 サンダバード以外の全敵へのキラーM。 8ターンSSでワープを回避可能。 厄介なティターン処理要員として活躍。 HW展開SSが有用。 爆発友情でサポート。 神化 AWP。 内部弱点を持っているため、友情や殴りで弱点を攻撃することで大きく削ることができます。 画面上部にいるティターンは相互蘇生を行なっています。 HPが高く高火力やキラー持ち以外のキャラでは同時に倒すのが困難です。 ティターンは回復を行わないため、HPを調節して同時に倒すようにしましょう。 また画面中央にいる目玉雑魚は上方向固定でセンサーを展開します。 動いた際にセンサーに触れてしまうと高火力のダメージを食らってしまうため、素早く倒すかセンサーに触れないように立ち回ることを意識しましょう。 ここでは回復手段が登場せず、敵の火力も高いです。 雑魚の処理にグダッてジリ貧にならないよう、しっかりと敵を倒しましょう。 天使のドクロマークで木雑魚の下にあるヒーリングパネルが起動するためHP管理に役立てましょう。 木雑魚・天使を処理した後はバトル1と同様にティターンの処理に移ります。 初期配置の状態だと対角線にいるため同時処理がしづらいです。 そのためどちらか片方を一度倒し、ティターンを縦に揃えてからHP調節を行うことで同時処理がやりやすくなります。 またティターンの左上の攻撃は即死級となっています。 攻撃が来るまでに同時処理ができない場合は、一度倒して攻撃をリセットしましょう。 天使を倒した後はサンダーバード・木雑魚の処理しやすい方から倒しましょう。 サンダーバードが行う横レーザーの火力が高いためレーザーの攻撃範囲内には停止しないようにしましょう。 エビルインライトが4ターン後に行う短距離拡散弾が非常に強力です。 1体でも根元で食らってしまうと即死級のダメージとなってしまうため要注意して立ち回りましょう。 また、エビルインライトは開幕にウィンドで味方の引き寄せを行います。 短距離拡散弾の範囲内に止まってしまった味方がいる場合は、他の味方で少しでもエビルインライトから離すようにしましょう。 エビルインライトを削る際は弱点をしっかりと往復することで大きなダメージを与えられます。 その後は短距離拡散弾やHP4攻撃が厄介なエビルインライトを倒すことで安全に立ち回ることができます。 ただし、味方がブロック上にいて中ボスのループヒットが狙える場合や、火力を出すことができる味方が画面下に固まっている場合などは、エビルインライトを無視してボス特攻することも可能です。 また反射タイプの反ブロックキャラを編成している場合は、中ボスと中ボス下の目玉雑魚の間を狙うことで大ダメージを期待できます。 ティターンのHPはバトル1、2よりも低いのでキラーの無いキャラでも弱点をしっかりと攻撃すれば倒せます。 次は天使を1体は倒しヒーリングパネルを起動させながらボス削りを行います。 ボスを削る際にはここでもブロックを利用することでダメージを稼ぎやすいです。 ボスは覚醒するとサンダーバードの呼び出しと白爆発を行います。 覚醒後は即死攻撃まで3ターンしか猶予がないため、覚醒させる際にはなるべくダメージを持ち越すことを意識しましょう。 ボス覚醒後は2ターン以内に呼び出されたサンダーバードを処理し、即死級攻撃までにボスを削り切りましょう。 ターンが間に合わないと判断した場合は早めにSSを使って突破しましょう。 また、回復方法がないため複数のセンサーを展開されてしまうと身動きが取りづらくなります。 そのため、友情を利用して目玉雑魚の数を素早く減らしましょう。 また、木雑魚が放つホライゾンレーザーやアビリティロックも厄介なためこちらの処理も忘れずに行います。 木雑魚はボスが行う蘇生対象のため、蘇生された場合はその都度倒しましょう。 ボスを削る際にはこれまでと同様にブロックを利用してダメージを稼ぎます。 また反射タイプを編成している場合は、ボスの頭上に入り込むことができれば大ダメージを狙うことが可能です。 忘れてはいけないのは覚醒後の白爆発です。 HPが保てていないとこの攻撃でダウンしかねないため、ツクヨミなどの回復SSがある場合は事前に使っておきましょう。 残しておいても良いことがないため、集中的に攻撃して倒しましょう。 エビルを倒した後はボス削りに切り替えます。 ここでもボスは一定のダメージを与えると覚醒をするのですが、覚醒ゲージギリギリで覚醒させてしまうと残りの体力を削るのが非常に困難です。 そのためこれまで以上に覚醒後にダメージを持ち越すことを意識して立ち回りましょう。 ボスは覚醒すると木雑魚を2体呼び出します。 木雑魚が行うアビロックは厄介ですがボスの即死攻撃までの猶予も短いため、雑魚処理に集中せずボス削りを最優先で行いましょう。 モンスト攻略関連リンク モンストの各種リンク モンスト各種リンク !注目の人気記事! 以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の