アイアント 剣盾。 【ポケモン剣盾】流行りのヌルアント構築③使い方のコツとは?強さと弱点を超詳しく書きました!【アイアント&タイプ・ヌル】

【ポケモン剣盾】アイアントの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

アイアント 剣盾

ヌルアント構築が大流行! 1月1日で終了した「シーズン1」の後半から流行り出したヌルアントという構築。 上位ランカーの方々も動画でヌルアントをどんどん使い出しています。 いったい何がそんなに強いのでしょうか?? この記事ではタイプ・ヌルについて書いて行きます。 物理特殊両面で高い防御力を誇ります。 前作で最強耐久ポケモンの一角を担っていたしんかのきせき「ポリゴン2」のHPとぼうぎょ種族値を上回っているのです。 こうげきの数値もそこそこ高いので、「とんぼがえり」のダメージも結構入ります。 相手を削りつつ有利な対面操作が可能です。 努力値はHB極振りがベター? 努力値はHPとぼうぎょに特化させる型が環境に多いようです。 私はとくしゅポケモンにも同じ役割を遂行できたら良いなという気持ちでとくぼうに40だけ種族値を振りました。 後攻で出して対面操作する為に必須。 削りを入れる事でアイアントをサポートする。 タスキ潰し、ミミッキュのばけのかわ剥がしなど、とても良い仕事をしてくれる。 アイアントで抜けるように相手の素早さをさげていく。 「でんき」タイプに効かないのと、1割の外しがあるのでたまに腐ってしまう事もある。 ヌルアント登場当初は「とんぼ」「でんじは」「ねむる」「ねごと」での採用が多かった。 「ねむる」「ねごと」 回復技+寝てる間の行動保証。 回復技を持つことで、ダイマックスのターン消費にも一役買える。 睡眠中は3分の1で行動しなくなるので ねむるを選ぶ為 運も絡むが再展開が可能になりかなり使いやすい。 全回復+状態異常も回復するので、受けポケモンの「どくどく」などで削り負けない。 「トライアタック」 特殊タイプ一致攻撃技。 威力は余りでないが追加効果が美味いし、でんきタイプにも通る。 個人的には「でんじは」より使いやすい印象。 アイアントより少しすばやさの早いポケモンに打ち確実にアイアントに仕事をさせる。 一致技打点と、後続へのサポート。 相手の防御を下げる事で物理対面でも有利に立ち回る事が可能に。 タイプ・ヌルまとめ あくまでサポート役 「しんかのきせき」を持たせた超耐久に、優秀なサポート技が魅力のタイプ・ヌル。 自身に決定力がないので、あくまで対面で勝つのではなく、「とんぼがえり」「でんじは」「こごえるかぜ」などで 相手の体力を削ったり、すばやさ操作をして後続につなぎましょう。 「ねむねご」させる?させない? 「ねむる」「ねごと」を持たせた型と、持たせない型両方環境に存在しますが、技スペを2つ圧縮して回復技を持たせ、回復しながら長く働けるようにするか 様々な状況に対応できるようにねむねご以外を採用するかはお好みで… アイアントについて! ヌルアントのアイアントについては以下の記事をどうぞ!.

次の

アイアント|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

アイアント 剣盾

アイアントの種族値 種族値 HP 58 攻撃 109 防御 112 特攻 48 特防 48 素早さ 109 合計種族値 484 高速物理アタッカー 「こうげき」109「すばやさ」109とどちらもとても高い数値です。 今作は素早さ100以下の中速帯のポケモンが環境に多く、アイアントで上が取れる為かなりの活躍が期待できます。 耐久面では「ぼうぎょ」の種族値が高いですが、「HP」と「とくぼう」がとても低いので、耐久面はあまり期待できませんが、物理なら弱点技以外は一撃は耐えます。 アイアントのタイプ むし・はがね 2タイプの弱点を打消合う、かなり優秀な複合タイプです。 弱点4倍:ほのお なんと弱点は1タイプのみ!! 耐性2分の1:ノーマル エスパー むし ドラゴン はがね フェアリー こおり 耐性4分の1:くさ 効果なし:どく アイアントのとくせい 「はりきり」 アイアントのとくせいは、 「はりきり」「むしのしらせ」「なまけ」の3つですが、 「ヌルアント」構成のアイアントは「はりきり」での採用が基本となります。 5倍になる。 この「はりきり」の攻撃上昇の効果は、ダイマックス中も続き、ダイマックス技は必中なので、かなりの火力を叩き出すことができる。 サポートされてこその超火力 タイプ・ヌルの「でんじは」「こごえるかぜ」サポートで素早さを操作してもらったり、「とんぼがえり」でタスキやばけのかわを削ってもらって確実な有利対面を作れたら攻撃行動に移りましょう。 素早さが負けていたり、種族値でこそ勝っていても「こだわりスカーフ」などを持っていて抜かれている可能性もありますので、出来る限り安全な状況を構築した後に攻めに転じましょう。 ダイマックスの制圧力は凄まじいものであり、タイミングを間違わなければ相手のポケモンを3匹ともなぎ倒す事も可能です。 「はりきり」のデメリット めちゃくちゃ強い特性「はりきり」ですが、 デメリットは 全ての攻撃技の命中率が2割削がれており、外しが負けに直結することです。 アイアントのオススメ技 アイアントは覚える技の種類こそ多くありません。 ほぼ決まった技構成になってしまうのでほぼ型バレしてるようなものです。 型バレしてもしっかり対策しておかないとパワーで押し負けてしまう…それがアイアントの怖いところです。 「なまけ」「なかまづくり」型という意外性の型もありますが、今回は置いておきます。 今回の記事とはコンセプトが異なるので アイアントのオススメ技 「アイアンヘッド」 鋼タイプ一致攻撃技。 ダイジェット環境+みずタイプの通りが良い環境のため、でんきタイプ技の通りがとても良い 威力は低いが、特性のおかげでかなりの火力が出ます。 「ばかぢから」 格闘タイプ攻撃技 威力120 命中100 自分の「こうげき」「ぼうぎょ」の数値を1段階下げる。 「ナットレイ」「バンギラス」「ホルード」「サザンドラ」などへの遂行技。 「ダイナックル」の攻撃上昇が余りにも強力。 「であいがしら」 むしタイプ攻撃技 先制技 威力90 命中100 優先度+2 出てきた最初のターンのみ使用可能。 とても強い先制技だが、出てきたターンのみ使用可能。 「サザンドラ」を確定1発で落とせる。 こだわりスカーフ持ちへの心配が解消される為、優先度は高い。 「ストーンエッジ」 岩タイプ攻撃技。 威力100 命中80 追加効果なし 「ヒートロトム」「リザードン」「エースバーン」など呼ぶほのおタイプへの遂行技。 一撃で落とさない場合は返しの炎技で一撃で落とされてしまうので注意。 アイアントまとめ ダイマックスとアイアント アイアントの魅力は決定力ですが、 ダイマックスしないと、つねにはりきりの命中不安と戦わなければいけません。 理想としてはダイマックスして相手の3匹を全て倒し切ることですが、相手も全力で防いできますので、 ダイマックスのタイミングとアイアントにダイマックスを切って良いのは、しっかり見極めましょう。 詳しい立ち回りは次の記事に書きます!.

次の

【ポケモン剣盾】アイアントの育成論

アイアント 剣盾

ヌルアント構築が大流行! 1月1日で終了した「シーズン1」の後半から流行り出したヌルアントという構築。 上位ランカーの方々も動画でヌルアントをどんどん使い出しています。 いったい何がそんなに強いのでしょうか?? この記事ではタイプ・ヌルについて書いて行きます。 物理特殊両面で高い防御力を誇ります。 前作で最強耐久ポケモンの一角を担っていたしんかのきせき「ポリゴン2」のHPとぼうぎょ種族値を上回っているのです。 こうげきの数値もそこそこ高いので、「とんぼがえり」のダメージも結構入ります。 相手を削りつつ有利な対面操作が可能です。 努力値はHB極振りがベター? 努力値はHPとぼうぎょに特化させる型が環境に多いようです。 私はとくしゅポケモンにも同じ役割を遂行できたら良いなという気持ちでとくぼうに40だけ種族値を振りました。 後攻で出して対面操作する為に必須。 削りを入れる事でアイアントをサポートする。 タスキ潰し、ミミッキュのばけのかわ剥がしなど、とても良い仕事をしてくれる。 アイアントで抜けるように相手の素早さをさげていく。 「でんき」タイプに効かないのと、1割の外しがあるのでたまに腐ってしまう事もある。 ヌルアント登場当初は「とんぼ」「でんじは」「ねむる」「ねごと」での採用が多かった。 「ねむる」「ねごと」 回復技+寝てる間の行動保証。 回復技を持つことで、ダイマックスのターン消費にも一役買える。 睡眠中は3分の1で行動しなくなるので ねむるを選ぶ為 運も絡むが再展開が可能になりかなり使いやすい。 全回復+状態異常も回復するので、受けポケモンの「どくどく」などで削り負けない。 「トライアタック」 特殊タイプ一致攻撃技。 威力は余りでないが追加効果が美味いし、でんきタイプにも通る。 個人的には「でんじは」より使いやすい印象。 アイアントより少しすばやさの早いポケモンに打ち確実にアイアントに仕事をさせる。 一致技打点と、後続へのサポート。 相手の防御を下げる事で物理対面でも有利に立ち回る事が可能に。 タイプ・ヌルまとめ あくまでサポート役 「しんかのきせき」を持たせた超耐久に、優秀なサポート技が魅力のタイプ・ヌル。 自身に決定力がないので、あくまで対面で勝つのではなく、「とんぼがえり」「でんじは」「こごえるかぜ」などで 相手の体力を削ったり、すばやさ操作をして後続につなぎましょう。 「ねむねご」させる?させない? 「ねむる」「ねごと」を持たせた型と、持たせない型両方環境に存在しますが、技スペを2つ圧縮して回復技を持たせ、回復しながら長く働けるようにするか 様々な状況に対応できるようにねむねご以外を採用するかはお好みで… アイアントについて! ヌルアントのアイアントについては以下の記事をどうぞ!.

次の