フリー ランス 補償。 フリーランスの休業補償4100円問題で田崎史郎氏が「フリーター」と混同し政権を擁護! 安倍首相もフリーランス差別の答弁連発 |LITERA/リテラ

フリーランス協会所得補償制度|日本初!フリーランスの方のための所得補償制度ができました。

フリー ランス 補償

本記事では、フリーランスの「補償」や「支援」に関する最新情報を、より現実的なものに絞り、知っておきたいポイントと注意点を付け加えながら、わかりやすく総まとめしています。 今、あなたが直面している困ったことに対して、 「自分はどれに当てはまるのか」から見ていただき、 「どんな補償が使えるか」該当する内容を確かめてみてください。 新型コロナウイルス感染症の影響でさらに注目されている 「フリーランスのこれからの補償」についても、この機会に今一度見直してみることをおすすめします。 最新の情報については公的機関や、各項目内のリンク先でご確認くださいますようお願いいたします。 収入が大きく減った時の補償(支援) フリーランス協会による調査では、実にフリーランスの74. 特に注目を集めている「持続化給付金」については、注意点や参考資料も含めた解説をしたいと思います。 出典: 1. 最近議論となった、確定申告の「申請区分」については、経産省により 「雑所得」や 「給与所得」として申告したケースでも、事業を営んでいると見なせる場合は給付対象となりました。 これにより ・「副業としてのフリーランス」 ・「今年(2020年)開業したスタートアップ企業」 も支給の対象に含める方向で、政府はさらなる予算を調整しています。 申請後約2週間程度で給付、とありますが、申請の多さと審査により、給付まで3週間以上を要するケースも。 早めの給付には、必要書類の事前準備や、申請書類の不備に気を付けることが重要です。 今回拡充された対象について、経産省は6月中旬の申請受付開始を目指しています。 新たな情報が更新されることもありますので注意が必要です。 申請自体はオンラインを使い自分で簡単に出来ます。 申請をサポートする(手数料を払う)というような 詐欺が多く出回っているようなので、気を付けてください。 2 【休業向け】生活福祉資金貸付制度「緊急小口資金」 収入が減少しているフリーランスであれば、無利子・無担保・返済猶予1年で最大20万円まで貸付が受けられます。 【条件】 新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯とありますが、 新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、休業状態になくても対象となります。 3 国民年金の保険料免除で特例措置 国民年金保険料を免除してもらえます 【条件】 出典: 【申請方法】 住所地の市区役所・町村役場の国民年金担当窓口、または年金事務所に申請書を提出します。 4 納税の猶予や減免 主に税金に関する猶予や減免について記しました。 項目が多い為、簡単にまとめています。 詳細については各リンクからご確認ください。 1 国税(法人税・消費税・所得税など)地方税の納税猶予 納税を1年間待ってもらえます。 2 消費税の課税・免税事業者選択届出に関わる特例 消費税の課税事業者を選択する(やめる)ことができます。 【条件】 令和2年2月1日〜令和3年1月31日のうち、1ヵ月以上の任意の期間の収入が、前年同期比で約50%以上減少。 当該課税期間の申告期限までに税務署に申請書を提出した場合、承認を受けることにより、課税期間開始後であっても、消費税の課税事業者を選択する(やめる)ことができます。 3 固定資産税・都市計画税の減免制度 2分の1の軽減、または全額免除になります。 5 中小企業融資あっせん制度(東京23区) 東京都の多くの区・市・町・村は、独自の制度融資を実施しています。 東京23区に限った融資斡旋制度ですが、対象となる方は参考にしてみてください。 仕事を失った時の補償(支援) フリーランスとして失業してしまった場合の補償、支援制度です。 と合わせて活用してください。 2 【失業向け】生活福祉資金貸付制度「総合支援資金」 休業向けの「緊急小口資金」と合わせて段階的に併用すれば、4か月で最大80万円が無利子・保証人無しで借りられる。 「生活福祉資金貸付制度」は、雇用保険と生活保護の間を補う支援策として、生活費を貸し付けて、再就職などに役立ててもらうためのもので、 「第2のセーフティーネット」とも呼ばれています。 【条件】 新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯。 ・新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、失業状態になくても、対象 ・個人事業主や開業届を出していないフリーランスも対象 ・新型コロナウイルスの影響で対象が拡大され、所得に関係なく利用できる ・従来の扱いを拡大、返済までの期間が延長 ・所得の減少が続いて返済が難しい住民税非課税世帯は償還免除 【申請方法】 お住まいの市区町村社会福祉協議会又は労働金庫 又は取扱郵便局にお電話ください。 3 公共料金の支払いが先延ばし可能 公共料金の支払いが難しくなった場合、申し出により支払いを先延ばしすることができます。 【条件・問い合わせ先】 公共料金の種類 条件 問い合わせ先 電気・ガス料金 1か月延長 契約している電力会社やガス会社にご確認ください。 お住いの自治体のHPでご確認ください。 4 営業も人脈もいらない支援制度 無料でプロのアドバイザーが転職活動を支援してくれるのが、エージェントサービスです。 コロナの影響で、採用を自粛している企業は多いものの、理由は様々。 「経済状況が読めず先行きが分からない」といったこと以外にも "Face to Faceでの面談を希望しているが故に採用を進められない" "人は欲しいが今すぐには動き出せないだけ" など、エージェントを通すことで、 企業の実情やホンネを知ることが出来たり、 現状に見合った効果的なアプローチが出来る、といった、今ならではの強みがあります。 あなたの能力や、これまでの経験を充分に引き出して企業にアピール出来たり、担当者とのカウンセリングの中で あなたが抱えている不安要素を取り除ける可能性があることもエージェントを利用していただくメリットです。 チャンスを広げるために、複数のエージェントに登録しておくことは通常の手段です。 フリーランスの補償、支援のひとつとして、エージェントの利用にも目を向けてみてはいかがでしょうか。 是非一度、お気軽にお問い合わせください。 >> 2. 5 副業ならもらいたい失業保険 副業としてフリーランスを営んでいた方が、 会社と同時にフリーランスとしての仕事も失った、廃業した、という場合には、失業保険を受け取れる場合があります。 子どもがいるフリーランス向けの補償(支援) 非常事態宣言に伴う休校や救援で頭を抱えている、子育て世代のフリーランスへの朗報です。 とは言え、子どもの登校・登園に未だ日常が戻っていない中での申請手続きは、尚更困難なのではないでしょうか。 情報探しのクリック回数が少なくて済むように、注意点を添えながら案内していきたいと思います。 ・期間中に子供の世話のため有給取得した日数が対象 ・小学校、保育所、幼稚園、放課後児童クラブ、子供の一時預かり施設など含む ・契約期間の証明は、契約書がない場合、それに代わるメール等でも可 【申請方法】 申請から支給までの流れについてまずは図を参考にしてください。 出典: 支給についての要項と、申請に必要な書類の詳細は下記リンクをご覧ください。 必要な申請書類のフォーマットもリンク内にあります。 次の注意点と合わせてご確認ください。 2 フリーランスも対象に!「企業主導型ベビーシッター利用者支援」 4月1日からフリーランスにも月額最大26万4千円のベビーシッター助成の対象に! 元々は雇用保険を財源とした助成で、会社員が、仕事のためにベビーシッター派遣サービスを利用した場合に、利用できる助成。 コロナにより、平常時より大幅に助成の上限が増え、 フリーランスも対象になりました。 開業届の提出は必須ではありません。 3 児童手当の1万円上乗せ すでに児童手当を受けている人は特別な手続きは無く、児童一人当たり1万円上乗せされます。 家賃が払えない、住宅に関する補償(支援) 住宅、家賃の支払いついては額も大きいため、該当する場合には活用したい項目です。 それぞれに細かい要件があります。 現時点では未確定の情報もあるため、リンクなどで最新情報をご確認ください。 1 求職中の家賃支払いに救いの手「住居確保給付金」 働く意思がある人に原則3か月間、月ごとに家賃相当額を支給します。 「収入要件」「資産要件」「求職活動等要件」などの一定の基準が設けられていて、支給要件や期間については細かく条件があり、自治体により異なります。 フリーランスが待ちわびた家賃補助ですが、政府では6月下旬からの受け付け開始を目指しています。 給付金が支払われるのは7月以降になる見通しとのこと。 事務所などオフィスの賃料も対象です。 3 低額な賃貸住宅に住み替えたい「住宅セーフティネット制度」 低所得者などでも借りられる賃貸住宅、セーフティネット住宅 新型コロナウイルスの影響で所得が減るなどして、 今より低額な賃貸住宅に住み替えたいといった場合には、各地の居住支援法人に相談したり、セーフティネット住宅を探してみると良いでしょう。 4 住宅ローンの返済に困ったら 住宅ローン減税の適用要件の弾力化について住宅金融支援機構が返済方法の変更メニューを提示 新型コロナウイルス感染症の影響により、やむを得ず住宅ローン減税の入居期限要件を満たせない場合でも、代わりの要件を満たすことで期限内に入居したのと同様の減税措置が適用されます。 【フラット35】などの機構の住宅ローンについて、返済が困難となった人に対して、返済を継続するための返済方法の変更メニューも提示しています。 開業したばかりのフリーランス向け支援 経済産業省が、開業したばかりのフリーランス向けに、活用を検討してほしいとしているものなどをまとめました。 独立して新たなチャンスを広げていく為にも、積極的に申請したいところです。 当初対象外とされていた1. 1 フリーランスは最大100万円!「持続化給付金」も支給の対象となりましたので、合わせてご確認ください。 1 無利子・無担保の融資 外出の自粛や需要の落ち込みの影響を受けて、収入が大きく落ち込んでしまった時には、「無利子・無担保の融資」があります。 1 政府系金融機関による融資 日本政策金融公庫と沖縄振興開発金融公庫では大きく分けて3段階の支援を実施。 利子なし 担保なしでお金を借りられます。 中小企業などの資金繰りを支援するための制度で、フリーランスを含む個人事業主も対象です。 融資上限額については、最新情報をご確認いただくことをお勧めします。 2 積極的に投資するなら補助金を要チェック! 補助金とは給付金のように条件を満たせばもらえるものとは違い、何らかの投資をする際に補填される制度。 2020年に新規開業されたフリーランスも対象で、今後事業の新たな開拓を検討していれば是非利用したい制度です。 新型コロナウイルスにより、IT導入や販路開拓のための補助金の金額は拡大し、 資金調達が過去最高にしやすい状況と言っても過言ではありません。 従来の補助金からの変更点として、通年での公募となるため、十分な準備をした上で、都合の良いタイミングで、申請・事業実施が可能です。 このチャンスを逃すことなく前向きな投資を心がけて事業拡大に務めましょう。 出典: 5. 1 小規模事業者の売上アップを支援「持続化補助金」 補助の対象となる費用の幅も広く、例えばネット広告やHP作成などの広告費等、事業の継続や維持に必要な経費が対象です。 採択率も高い実績があり、新型コロナウイルスにより採択率はさらに上昇する見通しが予測されていますので、フリーランスにとっても活用しやすい制度ではないでしょうか。 出典: 参考: 【条件】 経営や仕事の効率化を支援するもので、次の要件に合致する投資であることが補助を受ける条件となります。 2 ITツールによる生産性アップを支援「IT導入補助金」 テレワークを実施するのに必要なパソコンやタブレット、スマートフォンなど他の制度では補助対象から外れていた項目も、この制度では「対象」になります。 レンタルとなりますが、使い方次第ではほとんど購入と変わりませんので、待ちに待った補助金と言えるでしょう。 会計ソフトなどは、年額利用プランに加えて、導入サポート費、サポート費用の年額まで補助対象になります。 【概要】図を参照 【申請方法】 出典: どんなツールを使えばよいか 「ITツールの選択」をして、 「IT導入支援事業者の選定」をします。 紙での申請は受付しておらず、電子申請が必要になるため、 「gBizIDプライムアカウントの取得」が事前準備として必要な手順となります。 IT導入支援事業者を通しての申請が必要となり、どの事業者に依頼するかによって採択・不採択が決まると言っても過言ではありません。 条件や詳しい情報はリンクをご確認ください。 フリーランスがこれから欲しい補償 企業などで雇用された人が受けられる、雇用保険や労災保険といった 社会保障は、フリーランスには適用されないことがほとんどです。 新型コロナウイルスの影響により、フリーランス向けの補償を打ち出す企業が次々と出始めています。 これからの業務と並行して備えておくことも視野に入れましょう。 1 フリーランス向け休業補償 「所得補償」「傷害補償」「親孝行サポートプラン・介護サポートプラン」の3つの保険がひとつになった制度です。 病気や不慮の事故にあう可能性は誰しもありますので、万が一のために入っておいて損はないでしょう。 2 フリーランスのリスクに備える補償 業務遂行中の対物・対人の事故だけでなく、情報漏えいや納品物の瑕疵、著作権侵害や納期遅延など、フリーランスにありがちなリスクに備えた幅広い保証が魅力です。 大手保険会社4社による共同保険で、一般会員はもちろん発注主も補償対象となるため、加入していることでクライアントに安心感を抱いてもらえます。 フリーランスが将来や老後に備えたい補償 公的年金のみでは頼れないとされる現代、積み立て型の私的年金に注目が集まっています。 ここでは、若い世代のフリーランスが将来に備えておきたい制度について紹介します。 退職金もなく、厚生年金などの公的年金が少ないフリーランス・個人事業主だからこそ、老後の問題にもしっかり向き合いましょう。 1 2年で元が取れる!とっても有利な「付加年金」 国民年金保険料に月額400円プラスして納めることで、将来の年金額を増やせる制度。 少額で始めやすく、いつ払い始めても2年間で元が取れるため、おトクな制度ではありますが、金額も少ないところが難点です。 2 厚生年金の代わりの制度「国民年金基金」 会社員等の方との年金額の差を解消するために創設された公的な年金制度 国民年金に月々の掛け金を上乗せでき、納める保険料は年齢や性別、課税所得によって異なります。 掛金の上限は月額6万8000円で、受け取れるのは60歳以降です。 途中で解約することはできません。 付加年金とのどちらかが選択でき、どちらを利用しても積み立て金は所得控除できるので、 節税にもなります。 3 自分で選ぶもうひとつの年金「個人型確定拠出年金(iDeCo)」 拠出したお金の運用を拠出者本人が行えて、退職金代わりにできる 運用を他人任せにするのが不安、という方や、今自分の資産がどれほどなのか明確に目に見える形で老後に備えたい、という方におすすめなのがiDeCoです。 全額が所得控除の対象になるほか、 運用益に対する利息がかからないのがメリットです。 ただし、手数料がかかるため、コストをかけずに将来に備えたいという場合、iDeCoはあまりおすすめできないかもしれません。 イデコは金融商品を選んで積み立てるため、 投資先の選定は大きなポイントです。 興味がある方はより詳しい内容を理解してから、加入することをお勧めします。 4 フリーランスのための退職金制度「小規模企業共済」 共済金の給付が出来たり、掛金の範囲内で事業資金の貸付制度を低金利で利用することができる制度。 小規模企業共済は、iDeCoのような手数料は必要ありません。 月1,000円~70,000円の間で無理のない額を積立できること、掛金納付期間に応じて、100%以上の返礼があるため、 「元本割れが絶対に嫌」という方にはおすすめ。 ただし、任意解約してしまった場合などは元本割れのリスクがあります。 国民年金基金、iDeCo(個人型確定拠出年金)と併用することで更なる節税効果も期待できます。 納める税が大きい方ほどメリットは大きくなるでしょう。 加入要件や手続き方法が細かく複雑なため、もっと知りたい、他と比較したい際にはリンクなどを参考に、内容を理解していただくことをお勧めします。 フリーランスにおける「補償」の未来はこう変わる! 新型コロナウイルス感染症を機に、一気に注目されることとなった補償問題。 今現在、どのメディアでも連日ニュースになっている、フリーランスにおける補償の未来は今後どう変わっていくのでしょうか。 1 世界中で注目されるフリーランスの補償 日本政府のフリーランスに対する支援は、段階的に拡充されてはいるものの、英国をはじめとするドイツやイギリス、イタリアといった海外と比べると、なお見劣りしている、と聞かれます。 日本でもさまざまな分野で活躍する人が増えているフリーランス。 遅れるフリーランスの法整備が浮き彫りになったことで、近い将来にもっとフリーランスにとって前向きな補償が検討されたり、フリーランス向けの補償サービスを作り出す企業が増える傾向が予想されるのではないでしょうか。 出典: 出典: 8. 2 補償無しでも生き残れるフリーランスの共通点 コロナ禍でも仕事が減らないフリーランスには、 仕事の「複線化」と「オンライン化」という2つの共通ポイントがある、という調査結果がフリーランス協会により出ています。 フリーランスの活用がより注目されつつある今、 収入の柱が一つというのは難しいということ、 利益の分散を考えることは必然と言えるでしょう。 たとえば今の活動に加えて、youtubeにのせてみる、ブログで発信してみる、など、身近なことから行動してみても良いかもしれません。 また同じことが起こることを想定して、人生を設計することや、現在の自分の環境を分析して変化できる準備をすることも大切です。 フリーランスとして長く活躍するためにも、補償を活用することだけに頼るのではなく、新しいチャレンジを恐れずに、アフターコロナの変化にもフレキシブルに対応できるフリーランスが、今後さらに求められるのではないでしょうか。 出典: 参考: 9. まとめ そもそも補償とは無縁に等しい、とされていたフリーランス。 新型コロナウイルスを機に、フリーランスや個人事業主にも給付金や支援の手が差し伸べられたことで、「補償」について注目が集まり、再認識させられた方は多いでしょう。 今現在、過去最大の資金調達がしやすいことで、組み合わせ次第では前向きな投資が出来るとも考えられます。 国や政府は、提供拡大する支援をどんどん活用して、フリーランスの皆さんの事業を大きく成長させてほしいと願っています。 そして収益を得た際には、しっかりと税金を納めることを忘れずに。 本記事を参考にフリーランスが活用できる補償制度を使って、競合に先駆けて生産性を一気に向上させてみてはいかがでしょうか。

次の

フリーランス(個人事業主)が今すぐ欲しい補償・支援とこれからの補償を総まとめ

フリー ランス 補償

なんと、両方とも 無料で利用可能! さらに、3. 0%〜の手数料で請求書を買い取って、 最短即日で振り込んでくれるサービスもあります。 これらFREENANCEのサービスについて、順に詳しく確認していきましょう! FREENANCE フリーナンス で使える3つのサービス 1. あんしん補償 無料 仕事中に事故を起こしてしまった場合、最高 5,000万円の補償をしてくれます。 万が一のことが起きた場合、会社員なら会社が守ってくれますが、フリーランスは基本的に全て自己責任。 そこをFREENANCEが、 会社の代わりに守ってくれちゃうというというわけです。 「具体的にどんな場合に補償してくれるの?」って話ですが、FREENANCE公式サイトにめちゃ分かりやすい具体例が載っていたので紹介します。 業務に使用するパソコンがウィルスに感染し、企業情報が漏えいし、発注者に営業損失が発生した。 発注者へ納品した成果物が第三者の盗用にあたるとされ、第三者から損害賠償請求を受けた。 写真撮影用に預かっていた新製品の模型を、アシスタントが転んで壊してしまった。 職場が罹災し、納期に間に合わなかったため、発注者から損害賠償請求を受けた。 出典: 口座名義は個人名だけでなく、 屋号でもOK! 「別に、クライアントから直接メインバンクに振り込んでもらえばいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、FREENANCEの振込専用口座は 発注側からの信用にも繋がります。 もし万が一のことがあったら、前述の あんしん補償で発注側も守られますし、またFREENANCEの口座を利用していることで 反社会的勢力データベースに載っていないことの証明にもなります。 の反社会的勢力データベースに載っている場合、FREENANCEの口座は利用できません。 即日払い 手数料3. 0%〜 即日払いは、FREENANCEが請求書を買い取って、 最短即日で振り込んでくれるサービス。 クライアントに請求書に送っても、振り込みは翌月末だったりするじゃないですか。 もうなんというか、貯金残高があんまりないときなんかは胃がキリキリしちゃいますよね…。 そんなあなたや私のために、FREENANCEが請求書を買い取って すぐにお金を振り込んでくれるのです! FREENANCEの口座を利用していること自体はクライアント側に分かりますが、即日払いを利用しているかどうかは 一切バレません。 「お金がないけど、借金するのはちょっと怖い…」って場合に便利ですね 買い取り額は最高300万円、請求書の額面3. 0%〜の手数料で利用可能! FREENANCEの振り込み専用口座を使うほど 限度額が上がり、 手数料が下がっていきます。 なぜFREENANCE フリーナンス は無料で色々使えるのか 「フリーナンスってなんで無料で色々使えるの?」なんて疑問に思うかもしれませんが、即日払いの部分で収益を上げているわけですね。 FREENANCE公式サイトでは、こうした ビジネスモデルまで公開してくれています。 即日払いはいうまでもなく現時点でのフリーナンスの収益の柱です。 ユーザー数が順調に拡大して、一定の方々がこれらを利用してもらえれば、フリーナンスは基本サービスを無料で提供し続けられると考えています。 フリーナンスでは、振込専用口座の口座維持手数料や振込手数料を無料としているだけでなく、あんしん補償をユーザー全員に無料で附帯させています。 控えめにいっても、フリーランスをはじめとするスモールビジネスを生業としている皆さんが「入っておいてゼッタイに損はない」というサービスだと自負しています。 出典: 私はこの辺のビジネスモデルを読んで、「 なんて正直な会社ナンスか!ソッコーで登録しちゃお」ってなりました もちろん、もしあなたが「即日払いは必要ない」という場合は、 あんしん補償と振込専用口座のみを利用することもできます。 FREENANCE フリーナンス の管理画面はこんな感じ ということで、ソッコーでFREENANCEに登録しちゃったので、実際の管理画面を紹介します。 FREENANCEの管理画面は、口座開設したてホヤホヤだとこんな感じ。 与信スコアは 400、即日払いの上限は 40万円、即日払いの手数料は 10. 与信スコアの仕組み FREENANCEの口座開設時点で、本人確認ができているということで400ポイント加算してくれています。 小中学校とかのテストで、たまに「名前書いただけで10点プラス」してくれるのと同じようなお得感がありますね Facebookや Googleのアカウントと連動させるだけでも、与信スコアが上がっていきます。 後ほど口座開設の流れも紹介しますが、FREENANCEはメールアドレスのほかにFacebookやGoogleのアカウントでも口座開設できます。 ちなみに「課税証明書や決算書をアップして、逆にスコアが下がっちゃったらどうしよう…」なんて思うかもしれませんが、与信タスクが マイナスに評価されることはないので安心です。 FREENANCEの管理画面上にも、以下のように明記されています。 どのような与信情報であってもプラスにしか評価されませんし、短いものは数分で提出が完了します!出来るだけ多くのタスクをこなして、より好条件でフリーナンスをご利用ください! 即日払いの申請方法 FREENANCEの 即日払いの申請画面は、こんな感じ。 請求書の買取りなんて聞くと、「色々書類に印鑑押して、書留郵便とかで送らなきゃいけないのかぁ?」なんて思っちゃうかもしれませんが、FREENANCEの 管理画面からアップロードするだけで申請できちゃいます。 FREENANCE フリーナンス 口座開設の流れ・審査内容 こんなにお得なサービスを利用しない手はない!ということで、FREENANCEの 口座開設の流れや 審査内容を簡単に紹介します。 FREENANCEでは、 屋号や ペンネームも登録できるのが嬉しいですね 入力が終わって身分証明書をアップロードすると、FREENANCEからこんなメールが届きます。 この度はフリーナンスの口座開設に お申し込みいただき、誠にありがとうございます。 ご登録内容の審査• お電話によるインタビュー• 口座情報の郵送 おおよそ2週間程度で口座情報が郵送されますので、 サービスの利用開始まで今しばらくお待ちください。 今後ともフリーナンスをよろしくお願い申し上げます。 「電話インタビューとかあんのか!2〜3日後くらいかなぁ?」なんて思っていたら、 その日のうちに電話がかかってきました …が、出られなかったので後日になりました。 FREENANCEの運営元であるGMOクリエイターズネットワーク株式会社の電話番号 03-5458-8056 ではなく、 050で始まる電話番号からかかってきますが、怪しまずにフレンドリーに出ちゃうのがおすすめです。 電話インタビューを受ける インタビューの時間は5分程度だったのですが、質問項目はこんな感じ。 フリーランスになった経緯は?• 現在の仕事内容は?• 確定申告は税理士にお願いしてる?それとも自分?• 確定申告は青色申告?• 確定申告ソフトや請求書作成ソフトを使っている?使っている場合はどのサービス?• 請求書の金額はどんな風に決まる?• 仕事関係のセミナーには通ってる?• 仕事でクラウドソーシングって使ってる?• 普段の業務時間は、何時から何時?• こちらから電話するとき、都合のいい時間帯ってある?• こちらからは質問以上だけど、何か質問ある? インタビューとはいえ、結構項目があるのでわりと機械的に ポンポン次の質問に移っていく感じです。 私は冒頭の「フリーランスになった経緯は?」の辺りで、いきなり いやぁ〜私ね、前職はこんな仕事してたんですけど、こうこうこんな理由で… 中略 、ってな感じで色んな葛藤がありつつも独立したわけナンスよね! …みたいに語り出しちゃったんですけど、多分そんなのは 全然求められていないことに途中で気がつきました。 笑 途中で空気を読んでなるべくサクッと答えるようにしたんですが、その回答についてさらに突っ込んだ質問をされることはなかったです。 また、「FREENANCEを知ったきっかけは?」「即日払いも利用予定?」など、 営業っぽい質問が一切なかったのが好印象でした。 「すぐに全部の振込先をFREENANCEに変更します!」みたいな感じじゃないと審査に響くのかな?なんてちょっとだけ心配していたのですが、 そもそもそんな話題にもならなかったです。 ちなみに電話対応してくれたのは、めちゃ丁寧なお姉さんでした。 声や対応からして超絶美人に違いないです 違ってたらゴメン 3. 本人確認コードが送られてくる その後、審査に通過するとFREENANCEから 本人確認コードが記載されているハガキが届くので、ログインして入力するだけでOK! FREENANCEはクレジットカードなどの申し込みとは異なり、 印鑑を押して返送みたいな面倒な手続きは一切ありません。 私の場合は、電話インタビューから3日ほどでハガキが届きました。 FREENANCE フリーナンス まとめ FREENANCEはお金を扱う口座なので一応審査はあるものの、クレカの審査などより 断然お手軽です。

次の

【弁護士監修】フリーランスが損害賠償を負うケースとは?その対策や補償サービスを紹介

フリー ランス 補償

ファイナンシャルプランナーの ことり です。 新型コロナウイルスの感染拡大防止による小学校などの臨時休校支援として、ついに第2弾が発表されました!今回は フリーランスや自営業で働く保護者への休業補償が盛り込まれています。 3月2日に会社員向けの賃金補償が発表されていましたが、様々な団体から「フリーランスはどうなるんだ!」と意見が殺到していました。 とはいえ、フリーランスや自営業などの個人事業主は職種も働き方も様々。 どうやって支給対象の人を決めるのか、休業補償の条件はどうなるのか、今回発表された内容を分かりやすくまとめました。 参照元: すでに発表されていた会社員向けの支援に加えて、フリーランスや自営業など 「個人で仕事をする保護者向け」に新たな支援策が発表されました。 自営業者へは、無利子・無担保での融資などの施策は発表されていましたが、これではただの借金でした。 今回の決定で、 借金ではなく給付が受けられる(お金がもらえる)ようになりました! 支給金額 令和2年2月27日 ~ 3月31日 休業補償の対象期間についても、会社員向け施策と同じです。 全国の小学校・中学校・高校などへ一斉休校を要請した27日をスタートとして、3月31日までの期間が対象になります。 なお、春休みや日曜日など学校が開校する予定のなかった日は補償対象にはなりません。 また、学童などの施設では、もともと利用可能だった日が対象になります。 フリーランス向け休業補償まとめ 一時は「フリーランスだけ対象外なんてひどい!」「 フリーランス悲鳴」という声があふれていましたが、様々な団体の働きかけにより、今回の休業補償が決定しました。 個人の仕事で家計を支えている人にとって、1日あたり4,100円という金額は決して十分とは言えませんが、何もないよりは全然マシですよね。

次の