フェイスパウダーランキング。 フェイスパウダーブラシおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

【2020最新】パール入り♡フェイスパウダー人気ランキングTOP10!

フェイスパウダーランキング

40代大人女子必見!正しいフェイスパウダーの使い方をご紹介 step 1パフor筆にパウダーをつける ファンデーションをした後にフェイスパウダーをパフや筆に含ませていきます。 パフの場合はプレストパウダー、筆の場合はルースパウダーをつける際に使うことが多いですが、使いやすい方を選んでください。 パウダーの表面をさっとひとなでして、パフや筆に含ませます。 step 2余分なパウダーをオフする パウダーを含ませた後は、 余分なパウダーをオフしましょう。 そのままつけると厚塗り感や粉っぽさが出てしまい、老け顔に見えてしまいます。 手の甲やティッシュでポンポンと優しくパウダーをはたきましょう。 step 3パウダーを肌にのせる パフの場合は優しく肌をおさえるようにしましょう。 筆の場合はくるくると円を描くようにのせていきます。 テカりやすいところから順番にのせていくのがポイント。 そうすることで Tゾーンのテカりを抑えることができ、頬には自然なツヤが出ます。 ルースパウダーはツヤ、プレストパウダーはマット フェイスパウダーの正しい選び方 色で選ぶ ナチュラル 自然にカバー力をアップさせたい場合は 『ナチュラル』のフェイスパウダーがおすすめ! 誰の肌色にも合うほんのり薄付きの肌色が、ファンデーションで隠しきれなかった毛穴やシミをカバーしてくれます。 クリア 素肌感を出したい場合は 『クリア』のフェイスパウダーがおすすめ! 色のつかないパウダーなので厚塗り感がでず、素肌の質感を生かした自然な肌に仕上げることができます。 ホワイト 美白になりたい場合は 『ホワイト』のフェイスパウダーがおすすめ! 白いファンデーションを選ぶと白浮きしますが、フェイスパウダーであればふんわりと色が乗り自然な美白に。 ピンク 血色を良くしたい場合は 『ピンク』のフェイスパウダーがおすすめ! 顔全体がほんのりとピンクに染まり、チークよりも自然に健康的な血色感をだすことができます。 パープル 透明感を出したい場合は 『パープル』のフェイスパウダーがおすすめ! パープルはくすみを飛ばす効果があり、透明感のある肌を演出してくれます。 質感で選ぶ マット 清潔感のある上品な印象にしたい場合は 『マット』なフェイスパウダーがおすすめ! カバー力もありテカりを抑える効果も高いので、毛穴やテカりが気になる方にもおすすめです。 ツヤ 若々しく健康的な印象にしたい場合は 『ツヤ』感のあるフェイスパウダーがおすすめ! このタイプのフェイスパウダーには保湿成分が配合されていることも多いので、乾燥やシワが気になる方にもおすすめです。 シマー 華やかな印象にしたい場合は 『シマー』タイプのフェイスパウダーがおすすめ! 上品で華やかな雰囲気にしたい方は、ラメが輝くシマーに挑戦してみてください。 価格で選ぶ プチプラ いろいろなフェイスパウダーを試してみたい方には 『プチプラ』のフェイスパウダーがおすすめ! プチプラだからこそ罪悪感なくいろいろな種類を購入して、おためしできます。 デパコス 成分にこだわりたい方は 『デパコス』のフェイスパウダーがおすすめ! 美容成分を配合した肌に優しいものや、UVカット効果があるものなど、40代の大人女子も満足するはずです。 上質な超微粒子が肌のキメや毛穴をうめ、赤ちゃんのようなさらっさらのお肌に。 肌の内側のうるおいもしっかり保ってくれるので 「外はさらっと、中はしっとり」な肌に仕上がります。 テカリも乾燥も両方気になってくる40代におすすめのフェイスパウダーです。 時間がたつほど素肌っぽいツヤ肌になれるこのフェイスパウダーは、顔以外につけても浮きません。 むしろ顔と首の境目がなくなり、より自然な印象になれます。 年齢が出やすい首・デコルテがカバーできるのは40代にとってうれしいポイントです。 こんな方におすすめ こんな方におすすめ• 赤ちゃんのようなさらさら肌になりたい• 乾燥が気になる• 肌に優しいシルクから作られたオーガニックシルクパウダーを、さらに美容成分でコーティング。 お化粧をしながらスキンケアもできる優れものです。 お肌をいたわりながらカバーできるので、「肌荒れしているけど、お化粧をしなくちゃいけない」というシーンで大活躍します。 ベージュ系やピンク系までそろっているので、 自分の肌に合う色がきっと見つかります。 また、マット・ツヤ・シマーと質感も選べるので、その日の気分やなりたいイメージによってフェイスパウダーを変えるのも おすすめ。 持っているだけでわくわくするようなフェイスパウダーです。 こんな方におすすめ• 敏感肌• スキンケアをしながらメイクしたい• このフェイスパウダーがあればお肌の老化も怖くありません。 米ぬかにはお肌の水分・油分のバランスを良好に保ち、アロエベラには水分を抱え込む効果があります。 そのため、 しっとりなめらかな水分たっぷりのお肌を長時間保つことができるんです。 乾燥や、乾燥による化粧崩れが気になる40代にはおすすめのフェイスパウダーです。 こんな方におすすめ• 光老化を防ぎたい• 乾燥が気になる• ひとなでで毛穴やシミをカバーし、まるでマシュマロのような柔らかそうな肌にすることができます。 マットな質感になるのできちんとした印象に。 お仕事や冠婚葬祭など、フォーマルな場にも使える優秀なプチプラフェイスパウダーです。 そのため「厚塗り感が出るのでは」と心配になる方も多いはず。 ですが、このフェイスパウダーは マットな質感を叶えながら見た目も塗り心地もとっても軽やかです。 厚塗り感が出ると一気に老けてみえてしまうので、40代の大人女子の方におすすめのフェイスパウダーです。 こんな方におすすめ• マットな質感に仕上げたい• 毛穴やシミをしっかりカバーしたい• そのため、 健康的な輝きと透き通るような透明感のあるツヤ肌になれます。 40代の女性の中には「パウダーは乾燥するから使わない」という方も多いはず。 私もこのパウダーを使っていますが、使っているときの方が乾燥しないという優れものです。 13時間もくずれなかったら、朝から夜までお化粧直しは必要ありません。 仕事や家事でお化粧を直す時間のない40代にはうれしいフェイスパウダーですね。 ツヤ肌はくずれやすい、テカリやすいというイメージを払拭する新時代のフェイスパウダーです。

次の

フェイスパウダーおすすめ人気ランキング10!プチプラもデパコスも

フェイスパウダーランキング

ノーカラー ファンデーションの色を生かしたメイクができます。 ナチュラルな肌に仕上げたい方に。 ホワイト 透明感を出したい人におすすめ。 肌トーンを上げ、顔色を明るく見せてくれます。 ハイライト効果もあり、部分的に使えば顔に立体感を出すことも可能。 ピンク 血色感をアップさせ、 透明感のあるやわらかい肌に仕上げます。 肌のくすみが気になる方におすすめです。 オークル 色黒や日焼けでファンデーションの白浮きが気になる方も、オークルなら自然でヘルシーな印象に。 パープル 肌の透明感を格段にグレードアップさせてくれます。 きめ細かな肌を目指したい方におすすめです。 ルースパウダーを仕上がりで選ぶ ルースパウダーは、しっかり塗布しないと化粧崩れが早まります。 艶を残すためと思ってパウダーを少ししかつけない方がいますが、ヨレやすくなったりメイクが崩れやすくなったりする可能性も。 きれいにつけるには、肌にたっぷり塗布し、最後に余分なパウダーをブラシでサッサッと払う方法がおすすめです。 大きめのきれいなフェイスブラシを使い、顔全体についた余分なパウダーを払い落とすようになでるのがコツ。 また、ルースパウダーは、ベースメイクの途中ではなく仕上げにつけるのが正解です。 ルースパウダーをつけた後に、リキッドやクリームファンデーション、コンシーラーを塗るのはNG。 肌にフィットしたファンデが、浮いたりムラになってしまいます。 本記事で紹介したおすすめのルースパウダーを一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください! 注目ポイント 化粧崩れしにくく皮脂や毛穴をカバー 微粒子パウダーが毛穴やテカリを隠す ふんわりなめらかなマシュマロ肌 光を拡散し美しいマット肌に仕上がる 微粒子パウダーがファンデにフィット ゴージャスな輝きのツヤ肌に パールが光を反射し透明感肌に導く 細かなパウダーで輝きを放つ くすみを飛ばしてつやつやの桃肌へ しっとりパウダーとパールでツヤ肌に 本物のパールパウダーで透明感アップ 崩れにくくクリアでサラツヤ 粉っぽさのない輝くような透明肌へ ナチュラルなのにシアーに仕上がる 高い保湿性でなめらか美肌へ導く シルクパウダーで凹凸や毛穴をカバー 微粒子パウダーが肌色を補整 高密着でメイクしたての肌をキープ 毛穴を隠しセミマットで上品な肌に 化粧もち実感の感動体験をあなたにも 商品画像.

次の

フェイスパウダーおすすめ!プロの逸品&人気ランキング15選

フェイスパウダーランキング

1.フェイスパウダーを使うメリット まずはじめに、フェイスパウダーを使うことでどんなメリットああるのか?その役割と効果について確認してみましょう。 皮脂や汗を吸収し、ファンデーションの持ちをよくして化粧崩れを防ぐ• パウダーが光を吸収するため、肌を立体的に美しく見せてくれる• アイテムによっては、紫外線対策にも使える このように、フェイスパウダーはファンデーションを落ち着かせ、肌に自然なツヤを与え、なめらかな肌にして、お化粧の仕上がりを格段に良くしてくれます。 ほかにも、化粧持ちをよくしたり、ポイントメイクを崩れにくくするなど、魅力的な効果を含んだものもあります。 山形栄介さんコメント フェイスパウダーは、肌がテカったときのお色直しや、よれやすい場所、目の周り、小鼻のまわりなど、細かいところを固定させるようなイメージで使います。 例えば、リキッドファンデーションは油分が多いので、そのままだと洋服に付いたりホコリが付着してしまいます。 コンシーラーも同じで、知らないうちに手や服で触ってヨレてしまう、なんてことも。 そこにフェイスパウダーを塗ることによって、肌をカバーすることができます。 2.フェイスパウダーの選び方 では次に、フェイスパウダーを選ぶ時のポイントについて一緒に見てみましょう。 フェイスパウダーの種類から選ぶ フェイスパウダーには、その形状別に• 固形状の「プレストパウダー」• お粉状の「ルースパウダー」 の2種類があります。 山形栄介さんコメント 普段の仕事でメイクする時は、最初はルースパウダーを使ってしっかりおさえるようにしています。 メイク直しが必要な時は、プレストタイプは使いやすいですね。 一般の人でも、自宅ではルースパウダー、ポーチにはプレストタイプというように使い分けるのも良いでしょう。 では次から、それぞれの具体的な特徴についてご説明していきます。 カバー力があり持ち運びに便利な「プレストパウダー」 プレストパウダーはパウダーを圧力を加えて固形にしたものですので、コンパクトな大きさで、外出先での化粧直しにも困りません。 固形状のため、肌に密着感のある仕上がりになります。 カバー力があるのも特徴です。 ちょっとした外出の時なら、下地の上から使うことでファンデーションよりナチュラルに仕上がります。 詳しくは「」でもご説明しています。 自然な仕上がりで素早く仕上がる「ルースパウダー」 お粉状のルースパウダーは、大き目のパフやブラシを使ってすばやく仕上げることができるので、時間がない朝のベースメイクにもおすすめです。 持ち歩くには不向きですが、ふんわりと柔らかく軽い仕上がりになるので人気があります。 ブラシについては「」を参考にしてください。 期待する効果に合わせてカラーを選ぶ 画像: フェイスパウダーを選ぶ時は、カラー選びも大切です。 なぜならば、ファンデーションと同じく元々の肌の色となじまないカラーを選んでしまうと、不自然な仕上がりになってしまう…なんてこともあるからです。 ホワイトやベージュといったカラーが主流ですが、どんな効果が欲しいのか?によってもカラー選びは変わってきます。 それぞれの肌の色や悩みに合わせて選ぶようにしましょう。 フェイスパウダーのカラーについてプロの意見もうかがったところ、色の付かない「クリア」がおすすめ、とのこと。 一体どういうことなのでしょうか? 山形栄介さんコメント パウダーで顔が真っ白にならないようにするには、ちょっとだけ地肌よりも色の濃いパウダーを選んでみてください。 ただ、僕の場合は極力「色のないフェイスパウダー」を選んでいます。 ファンデーションの色が生かされるようなアイテムが個人的にはおすすめです。 確かに色が混ざってしまうと、どんなに良いファンデーションを選んでも仕上がりが台無しになってしまうこともあるかもしれません。 プロおすすめアイテムについては後ほどご紹介しますが、カラー付きのフェイスパウダーについても様々な効果があります。 カラー別の主な特徴は以下の通りです。 ホワイト:肌全体をトーンアップし、部分的にハイライトに使うことで立体感も生まれます。 ベージュ:肌なじみがよく毛穴もカバー、自然な仕上がりにしてくれます。 ブルー:肌を明るくし、より透明感の高い肌に仕上げてくれます。 ピンク:黄ぐすみや血色の悪さをカバーし、血色のいい肌に仕上げてくれます。 パープルなどのカラーや、カラーがミックスされたフェイスパウダーも存在します。 アイテムを選ぶ時には、メーカーサイトにあるチャート表なども確認してみてくださいね。 乾燥が気になる人は保湿効果もチェック 画像: 「フェイスパウダーを使うと粉が吹いてしまう…」 乾燥肌の人や秋冬などの潤いが不足しがちな季節には、こんな悩みを持つ人もいるでしょう。 そんな時は、保湿機能があるフェイスパウダーを選びましょう。 写真のような「美容液成分配合」といったアイテムもあります。 実際に店頭などで手に取って試したり、口コミなどでも保湿効果を確認することをおすすめします。 体験レビュー(利用者の声)私は特に夕方になると、おでこ・鼻の頭テカテカ、頬カサカサの混合肌。 化粧崩れで悩んでいましたが、オンリーミネラルで解決しました。 1日中、常に肌が輝く感じでいい状態に保たれていて、化粧直しもほとんど不要です。 パウダーファンデははじめてでしたが、オンリーミネラルからはじめて本当によかったです。 Aさま/40代・公式サイトのお客様の声より) オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション デビューセット の詳細 メーカー ヤーマン 内容 薬用ホワイトニングファンデーション(1g)、デビューブラシ、エクストラ フォーミングソープ(20g)、薬用コンシーラーホワイトニングケア(0. 3g)、エクストラセラム(10包) 限定価格 2,808円(税込) プレストパウダーおすすめ8選 まずは、カバー力が高く持ち歩きにも便利な「プレストパウダー」の人気アイテムです。 24時間スキンケアできる『クラブ すっぴんパウダー』は、お泊りデートや温泉旅行、リラックスして過ごしたいとき、ファンデーションを塗りたくないときなどに、おすすめ。 驚くことに、洗い流さずにそのまま眠れるフェイスパウダーなんです! ヒアルロン酸やコラーゲン、アルゲエキスや黄金根エキスなどの美容成分が、肌のうるおいをまもり、悪い影響を及ぼす有害物質をガードして、肌を守ってくれます。 写真はホワイトフローラルブーケの香りですが、パステルローズの香りもあります。 クラブ すっぴんパウダーの詳細 メーカー クラブコスメチックス タイプ プレストパウダー 香り 2種類、ほか限定アイテムあり 参考価格 1,760円(税込) 高級感ただよう上品なコンパクトが特徴の『カネボウ フェースアップパウダー』シリーズは、1991年から毎年のように限定アイテムを発表しているロングセラー商品です。 2019年のテーマは「純真の天使」。 持っているだけでうっとりしてしまう美しい一品と言えるでしょう。 その見た目だけでなく、肌を自然に明るく見せてくれると機能面でも好評です。 ヒアルロン酸やローヤルゼリーなどの保湿成分も配合されています。 ベルベット生地を使用したパフにも、こだわりが感じられますね。 フェースアップパウダー ミラノコレクションの詳細 メーカー カネボウ タイプ プレストパウダー カラー 1色 参考価格 12,960円(税込) 海外セレブに人気のメイクアップアーティスト『ローラ メルシエ』氏が立ち上げたコスメブランドのフェイスパウダーです。 ブランドコンセプトである「全ての女性の肌を美しく輝かせる肌作り」のように、使うだけで自然な仕上がりを実現し、メイク崩れを防いでくれます。 レビューでは「プチプラではないけれど大容量で持ちがよく、品質が素晴らしい」という意見が多くありました。 ルースセッティングパウダー トランスルーセントの詳細 メーカー ローラ メルシエ タイプ ルースパウダー カラー 1色 参考価格 5,280円(税込) 5.フェイスパウダーの使い方 最後に、フェイスパウダーの使い方についてです。 基本はリキッドファンデーションの後で使う 最初にもお伝えしましたが、フェイスパウダーはファンデーションの後で使うことでメイク崩れやテカリを防いでくれる効果があります。 ここでいうファンデーションは「リキッドファンデーション」を指します。 ごく基本的なことですが、「パウダーファンデーション」と一緒に使わないよう注意してください。 ふんわり軽めの仕上げにしたい時は、BBクリームなど下地のあとにフェイスパウダーを使ってもOKです。 メイク直しに使いたい時は、気軽に持ち運べるプレストパウダーがおすすめですよ。 「パフ」と「ブラシ」を使い分ける フェイスパウダーは、「パフ」と「ブラシ」を使い分けることで仕上がりが変わってきます。 パフは、小鼻や目の周りなどの細かい箇所もしっかりと、まんべんなく塗ることができます。 マット感のある陶器肌に仕上げたいときには、おすすめです。 逆にふわっとしたナチュラルなメイクにしたいときや、素早くササっと仕上げたいときはブラシを使うと良いでしょう。 応用編として、気になる部分にはパフでカバーして、全体の仕上げにブラシを組み合わせて使う方法も。 動画をご覧いただくと、パフとブラシの使い分けについてイメージしやすくなります。 参考: 、 フェイスパウダーの売れ筋ランキングはこちら ご参考までに、フェイスパウダーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

次の